早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験初心者のブログ

小6/合格判定SOに向けて(過去問演習)

こんばんは。

 

 

今日はサピ小6生は通常授業は休校でした。

*筑駒SO・灘SOはやっているようです

 

 

うちは筑駒SOは受験しなかったので、、久しぶりの塾無し日でした。

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

 

ただし、今週末の日曜日は

 

合格判定サピックスオープン

 

 

開幕日です!

12月までの4連戦の開幕試合になります。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

*1月の受験日までは、、、あと「110日」くらいだそうです

 

 

 

そして、週末のSOに向けて(だけではないですが、、)

今日は志望校候補の過去問4教科演習を自宅で行いました。

 

 

 

過去問:志望校候補② 結果;

2020年度過去問4教科

 

教科:得点率

国語: 50% ▲

算数: 85% ◎

社会: 70% ○

理科: 65% ○

 

合計:70% 弱 ≒ 合格者平均

*合格最低点は20点超え

 

 

国語以外はしっかり合格者平均を超えてきました。(立派です)

算数なんかは、3月に一度この学校(志望校候補②)の過去問に挑戦した時は50%前後、7月とか9月以降に始めてからは 85%-90% と安定して得点できています。

 

この2020年度の過去問では、しっかりと理社で得点を重ねれたので、戦えるところまで得点できたのだと思います。

 

国語のほうは、選択肢問題でひっかけに捕まっているようだったので、そこが修正できるように解き直しと確認を行いました。難関校だと長文問題も分量が多いので、整理しないとひっかけ問題にそのまま引っかかってしまうように出来ているので、そのあたり本人にも解説しておきました。*少し改善できると良いと持っています

 

算数については、安定して高得点が取れ、国語の分を十分にカバーしていますが、欲を言うと満点~1問ミスまで持っていきたいところです。解き直しをやったところ、間違えた3問中2問はすぐに気が付いたので、このあたり(いつものサピテストのようですが)しっかり取り込めるようにしていきたいです。

 

算数が安定しないと、理科・社会で難しい単元に引っかかり大きく得点を落とす事態になったときに、対処(カバー)が聞かなくなります。国語の底上げと算数の完成度をあげていく事が、2月1日校に向けての課題です。

一方で、過去問の時間配分や得点率についてはよくなりつつあるので、このままのペースで続けていければと思っています。

 

 

 

今日は過去問含めた自宅学習では、

 

・サピ計算朝練~借金返済完了

・過去問4教科(志望校候補②)+解き直し

・学校の宿題

・学別SOの復習~算数1教科

・漢字とか

 

 

明日は土特、SS特訓の復習などに注力する予定です。

*時間的にはけっこう厳しいところです

 

 

そして志望校検討に向けてですが、、なんとなく志望校候補②は相性?がよさそうです。でも決めきれない、、な~という感じです。

 

いまのところ志望校候補①と②はわりと近いような感じで対策できそうなのでもう少し悩んでも良いかと思いますが、志望校候補③は少し対策など変わってくる感じもしますので、もしここ③にするならいろいろと対策など変える必要がありそうです。この部分は個別面談を待たずにサピの先生に相談しておきたいと思っています。

 

でも、本人の意思決定が先なのですが、、

 

 

 

本人曰く

 

「学別SOと週末の合判SOの結果を見てから考えるかな、、」

 

とのコメントです。

*もう少しかかりそうです、、笑

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ