早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験初心者のブログ

SO模試の直しと分析(SAPIX小6)

こんばんは。

 

 

今日気が付いたのですが、、明日は土特がお休みだそうです。

そこで少し時間があるので、先日のSOの直しをはじめています。

 

<SO③直しの方針>

これまでは算数なんかは全問解き直しをしていましたが、、あまり深追いはせず正解率30%程度まで(問題みてできそうなのは追加)、理科・社会は正答率40%前後まで見るようにしています。

国語は最近は「記述」、「問題文抜出し」の精度が上がってきている(ほぼ部分点をもらえている)ので、国語については漢字のやり直し知識系の直し、に集中させています。(そうしようと思います)

 

●追記【自己採点・予想】第3回合格力判定サピックスオープン - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

国語に関してはここ数回のテストのように記述系がついていけて、漢字・言葉がしっかり取れると理社の取りこぼしのカバーも容易になってきます。来週の学校別SO、12月の少ないテストでも様子を見たいですが、この流れが続くと安心できます。

→もう少し様子をみて、サピの先生にも感想を聞いておきたいところです

 

 

というわけで、SOの直し、頑張ってもらっています。

*今日中に終えれそうです

 

サポーター親としては、受験スケジュールの確認(試験日はすでに想定チャート作成済み)として、出願日、入学手続きと、想定される事をイメージしながら気になるところがないか、確認しています。

 

まだ、志望校候補①~③の中で決まりませんが、、先ずは出願日程の確認と必要書類は準備する日程を考えておく必要がありそうです。あとは写真もですね。

 

 

<SOすこし分析>

先日のSO③については、理社のほうはSO①、SO②よりも相当わるく、学校別SOよりも悪かったようです。→サピマイページ「成績推移」より

それでも偏差値的に持ちこたえれたのは、算数+国語の得点だったのだと思います。

 

直近5回の偏差値平均でみると(SO③)

算数:+2

国語:+7

理科:-6

社会:-3

と、こんな感じですが、4教科では上がってます。SO①、SO②が悪く、マンスリーが良かったので、平均すると今回のSO③という感じですが、内容的には算数はわりと良いほう、国語は奮闘した、というので理社(が悪かった分)をカバーしました。

 

いまのところ、受験予定の学校の入試だと、算数、国語の配点が大きいので、そして理科・社会での得点差は小さい感じ、国語の得点力がついてきてくれるのを期待しています。

 

ちなみに学校別SO(候補①、③)では、国語は今回同様に健闘、理科・社会もそこそこなので、算数でリードを大きく作れていませんが、ボーダーより若干上?では戦えているようです。

 

 

日曜日にはSOの成績表も持ち帰ってくるので、順位も含めて見てみようと思います。

*偏差値もそうですが、、、順位、得点も大事です

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ