早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

旧 早稲アカ → サピックス中学受験(2022年組の兄は中高一貫校へ、妹は2025年組としてサピックス通塾開始)

11月の陣【模試の結果/サピ小6】

こんばんは。

 

 

サピックスだけではないと思うのですが、小6の後半からは1ヶ月になんども模試を受けることになります。11月は大事な月の一つでした。

*マンスリーが無かっただけ、、少し楽?だったようです

 

 

テストとしては(ザッとですが)、学校別SO2つ、合格判定SO、NNなどです。

*これ以外に過去問や演習/予想問題などもこなしていますので、直しと復習が大変です。これに加えて通常授業や土特、SS日曜特訓があります。

 

 

 

その結果ですが、

 

 

 

学校別SO(候補①):前回より10ポイントUP 40%→60%

学校別SO(候補③):前回より2ポイントUP 70%→80% 

合格判定SO(③回目):前回より7ポイントUP 

NN(2回目、候補③):前回より22ポイントDOWN 80%→30%

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

合格判定SOでは、

 

志望校候補① 70%

志望校候補② 80%

志望校候補③ 80%

 

と復活してくれました。

ただし、保護者会動画では平均値でいてほしい、と言われているので、まだ少し足りていないかもしれません。その分、良い緊張感を持って今週からのマンスリー、日曜日のSOに望めるかもしれません。

 

NNの2回目は、、、本人は言い訳でなく試験中に体調不良になったそうで、その分差し引いてみておきます。(青い顔して出てきました、、)

ただ、本番の試験でもそういう状況もあるのかもしれないので、その時は思い出してほしいですね。(でも、この成績だと不合格かも、、)

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

そしてそして、とうとう、今週からは 最後の12月の マンスリーとSOです。

入試本番までの最後の模試ですが、、本人はなかなか本気度を表に出してくれません。笑

 

気になってしまうのは、10月のSO②の時とか、今回の11月のNN模試のように、時々大きく得点を落とす=算数で失速している、があることです。

算数の演習だと本人もそれなりに頑張れるので、、12月~1月は自宅学習での頑張りにも期待したいところです。

 

一方で、社会や国語はまだまだ時々大きく落とします、それでもそれなりの偏差値まで持ってこれるのは「算数」をミスしない事、という傾向です。特に、国語や社会は平均点付近に分布が集中することが多く、その場合ではれば算数がそれなりに取れればカバー可能です。

 

 

サポーター(親)のメンタルが先にやられそうです。。笑

この時期「待つ」のが大事ということでしょうか、、難しい。。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ