早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

旧 早稲アカ → サピックス中学受験(2022年組の兄は中高一貫校へ、妹は2025年組としてサピックス通塾開始)

第4回合格判定サピックスオープン/12月(自己採点②&予想平均点)

こんばんは。

 

 

さきほど夕方に速報で自己採点結果を書きました。

*今日の夕飯はリクエストがあったレストランで、、結局サピお疲れ様的に外食してきました

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

 

■自己採点結果(青字が更新部分

 

算数:95%

・本人申告通り大問7-3のみの間違い、10月マンスリー並みの出来で一安心です

・感触としてはそこそこ難しい問題もあったようで、本人としては平均点が少し下がってくれれば、(今回できた方なので)よかった、との事

・大問6については「方針」を予想して着手→これが(途中で)当たってた、と気が付いて最後まで完答、大問7では最後まで行けなかった、との事です

→最後の大問6、7で残り20分だったようで、この2問の比較で6を完答しようとして取り掛かったそうです

 

国語:80%超え

・今回は前回に続いて得点で積み上げてくれました。(比較的簡単?だったかもしれません)

・4教科総合で考えると「得点を伸ばすことは重要」なので、しっかり取りこぼし無く取ってきてくれたのは良かった所です

 

理科80%弱

・試験問題について、(これまでのSOとかマンスリー?)と比較して割と簡単だった?

・自己採点では、いくつか連続して間違えている問題もあったので、ここは微妙にうる覚え的なのか、勘違いなのか、、復習が必要そうです

→平均点次第ですが、及第点でしょうか

 

社会70%

・逆に社会はそれなりにハードだったようで、、本人的には5割―6割程度のデキ?

・予想に反して70%まで持って来れましたが、漢字、知識・理解不足がいくつか見つかり、ここは復習ポイントです

→こちらも理科同様に平均点次第です、

 

 

■コベツバさん、算数問題分析

第4回合格力判定サピックスオープン 平均点・動画解説・難易度分析(21年12月5日実施)│中学受験コベツバ

ーーコベツバさん寸評ーー

全体感としてはレベルAとレベルBが48%ずつ、レベルCが1問という構成になりました。
レベルBでも難易度の高いものも多く全体的に難しく感じた人も多かったのではないかと思います。内容としてはほぼ全問が技術系の内容です。
基本技術から応用・発展技術まで明確な意図を持って出題されたように感じる内容でした。
ーーーーーーーーーーーーーー

やはり、本人感触の通り→難易度的には「マンスリー・合判SO通じて(学校別除く)一番難しかった」ようです。

 

 

 

■全体感想

・第3回合格判定SOとの比較では、なんといっても難易度の上がった算数でしっかり得点し、総合点として得点を伸ばせたところが良かった(ただし採点結果待ち)

4教科合計で大台に乗った感じの得点まできました

・理科・社会については、第3回SOよりも10%~20%得点を伸ばすことができたので、全体に対しても寄与

・国語についても、通常のマンスリー・合格判定SOを通じて得点としては高得点のほうだったので、国語については改善出来きつつある(と、思いたい、、笑)

 

 

■他ブログでの平均点予想

他のブログさんでの平均点予想だと「300~310点前後」と、前回の第3回SOより15-20点弱平均点が上がりそう、という感じです。

 

■受験ドクター平均点予想-第3回SO実績比較

国語:90-95点 - 98.9点

算数:75-83点 - 79.9点

理科:60-65点 - 58.3点

社会:55-59点 - 53.9点

合計:280‐302点- 290.9点(4教科平均)

 

 

こちらも平均点予想では、前回SO同等~少し上がるようです。

 

 

おつかれさまでした!

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ