早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

旧 早稲アカ → サピックス中学受験(2022年組の兄は中高一貫校へ、妹は2025年組としてサピックス通塾開始)

サピックス小6/平均偏差値(持ち偏差値?)

こんにちは。

 

 

 

昨日は12月マンスリーの結果が出て、記事にも書きましたが、、

 

 

国語の偏差値がここにきてそれなりに取れる、ことが多くなってきているように思えていました。

 

 

*11月のSO③でも国語はそれなりに取ってきてくれていました

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

なので、マイページで見れる成績推移でも確認したところ

 

 

■直近5回分の平均偏差値

算数>65>>理科>社会>国語≒50

 

 

なんと、国語が上がってきています。(すみません、いつもレベル低いです、、、)

12月マンスリー国語≒60だったので、12月合判SOも同程度が取れてそう?なので、一気に50台半ばまで持ってきてくれそうです。

 

 

そうはいっても決して国語が安定してきた、ということではないので、これからも

・漢字・知識系の復習

・過去問/SS含めた演習

・模試の見直し

なんかは継続して行こうと思います。(後たった2ヶ月です!)

 

 

ちなみに学校別SOでの国語については、志望校候補①、候補③とそれぞれ2回ずつ受けていますが、、どちらも1回ずつ国語で55前後まで持ってきてくれています。(安定してる、というところまで来ていませんが、、兆しはあると?!思いたいです。

*この辺りは、、ほんとサピックスに感謝です

 

 

いろいろと国語の先生に気にかけていただいたり、アドバイスをもらったり、動画を見たり、、とやってきていますが

 

 

一番はSAPIXの授業でなんとかやっている・ついていってる」、というのが大きいと思います。

*本人は、最近国語のやり方変えたから、点数の取り方わかった、、とか言ってますが、、、、なぜかできてるのでこのまま勘違いでいってもらう予定です、笑

 

 

一方で、算数のほうですが、どんなに調子をくずしても60はキープ、通常では60台半ば10月のマンスリーのように上振れすると70台半ばまで持ってきてくれています。

今回の12月合判SOでも70台にはのせてくれると思います。

 

 

そして、、理社ですが、

 

逆にいうと、ここ数回は国語でなんとか形を作っているので、、理社の落ち込み(どちらかというと社会の落ち込み)をカバーしてしまっていますので、問題は大きく表面化しませんが、、ここはしっかりデータバンク、模試の復習、テキスト等々、、残り2ヶ月は取り組みたいと考えています。

 

 

少し前までは、、算数・国語の偏差値差がひどい、、とも書いていましたが、

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

以前は算数を失敗すると国語に近づくという感じでしたが、このところは算数が牽引できてるときも国語もなんとかついていけてることがある、(12月のマンスリーだと5pt差)と健闘してくれています。

 

*今週の12月SOの結果で、どこまで迫ってくれるか、も楽しみです

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

うちの場合、算数以外の偏差値は大きくブレるので、、持ち偏差値って??なのですが、、、もう少しで合格判定SO4回分の成績も出そろいますので、最近のマンスリーと合わせて「入試に向けて」考えてみたいと思います。

 

最後まで4教科とも気は抜けませんが、算数・国語は粘り強くなってきたと思いたい、、ところです。笑

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ