早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

旧 早稲アカ → サピックス中学受験(2022年組の兄は中高一貫校へ、妹は2025年組としてサピックス通塾開始)

中1鉄緑会(月次総復習テスト11月)

こんばんは。

久しぶりの中1鉄緑会ネタです。

 

 

 

以前も書いていましたが、、夏休みまでは英語はひどい状態でした。。

鉄緑会の成績もひどかった

 

しかも鉄緑会の夏期講習は、、本人知らんぷりで気が付いた時には申込み期間も終わってるという始末。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

で、夏休み以降少しテコ入れして、、

週テストは徐々に上げてきてくれていました。

 

*すみません、レベル低い話しです

 

 

 

11月総復習テスト(後期第3週~第6週)が行われたのですが

 

鉄緑会入塾以来、、、一番よい成績を持ち帰ってきました。

*採点答案を持ち帰ったときから「ドヤ顔」でしたが、

 

先日の個人成績表を持ち帰ってきたときの雰囲気は、、

 

 

サピマンスリーでアルワンに戻ったときのようでした。笑

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

で、肝心の点数ですが、、

 

 

鉄緑会内偏差値60に、、あと一歩。

成績優秀者まであと2点!

 

(えっと、上位層の生徒さん達には関係なくレベル低い話しですが、、)

 

 

うちとしては大躍進です。

 

 

本人「この上がりを見せたかったんで、、最初成績落としたんだよね」

 

と、意味不明発言。(笑)

 

 

 

1年前の頃のような少しだけ充実した顔もしていました。

 

 

ですが、「次の総復習テストは、、期末試験期間と重なるからな~~」

と、ぶつぶつ言いながら自分の部屋にこもり学校の友達とゲームをし始めました。

*わかってるなら勉強したら??と思いますが、、

 

 

来年には成績優秀者に名前のせてください。とりあえず。

 

 

少しだけテストの採点された結果を見ましたが、

文法も英作文も、この時期にしては+春頃の英語力を見たら、、けっこう頑張った成果は出ているのかもしれません。

 

自宅で少しフォローしたときは、ヒアリングは学校や鉄緑会授業でまかなってもらうとして、文法とか英語的なとらえ方だけ(少し)一緒にみたりした程度です。

次はもう少し単語力をつけたり、長文も捉えれるようになってくると、中学英語はぐっと楽になってきそうです。

 

 

来年から?は英検などの英語の一斉テストも増えてくるそうで、徐々につかんでほしいと期待しています。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

サピックス(小4)~入塾後しばらくすると偏差値は上げれない?

こんばんは。いつもありがとうございます。

そして小6の皆様、今週から12月!です。あと一息です。

*周囲に惑わされずマイペースです!!

 

 

連日のW杯サッカーの試合が気になってフルの90分で見てしまい(日本戦以外も・・)サピの学習も見てやれてないし、記事も書けずにいました。。汗

W杯サッカーなんかだと世界地理の勉強にも(少しなる?)なるから、、という理由で積極的にTVをつけてます。。(ABEMA TVのほうです)

 

 

11月マンスリーの結果ですが、、

積み重ねの成果?! SAPIX 4年 11月マンスリー【自己採点】 - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

 

クラスアップまであと4点!

*算数1問でよかった・・

 

というので、結果クラスはステイになってしまいました。

偏差値的には数ポイント上がったし、なにより問題用紙への計算の努力が今まで以上に滲み出てきたので、、あと一息でこの壁を乗り越えてほしいです。

*本番までには計算ミスもしないように、、というかそこは気合いでしょうか!!

 

 

~~~~~~~~~

 

ところで、、、

 

 

 

 

SNSなどで良く見かける(最近も見かけましたが、、)

 

 

入塾後数ヶ月したら偏差値は上がらないのか?

 

 

という話しです。

 

これが本当なら、妹さんは既に半年以上で徐々に下げつつ・・アベレージ若干未達。

 

 

そうすると、6年2月の受験時は、、、サピアベレージ校がチャレンジで、、大きく下げての抑え校、、ということになります。(本当??)

 

 

でも、他のSNSでは、、

 

うちの男子君、、、

「偏差値がジェットコースターで、、どれが基準となる偏差値がわかりません」

という話も良く聞きます。

 

 

うちは昨年までのブログの記事の通り、

 

早稲アカ→サピックス転塾組ですが

 

 

5年の秋以降の入塾で、、しばらくベット中位+くらいてずっと停滞

5年秋のSOもわりと停滞(得意の算数も火を噴かず、、)

新6年1月はαに届くも、、徐々に偏差値を下げつつ6年2月以降はベット上位を上がったり下がったり、、

 

夏期講習のクラス分けでもわりと撃沈

 

 

ですが、7月の復習テストで400点大台超え、

その後はα定着、、(アルワンにも入ることもあったり)と、わりと遅咲きで上げてきてくれました

*それでもSO第2回は大きく撃沈

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

なので、うまく成長期にあえばしっかり「得点力」をつけてくるタイミングもあるのだと思います。*あくまで個人的な感想です

 

それで中高一貫校の今ですが、、大の苦手の国語や社会のレポートなど、、けっこう学校内では善戦しているようです。(謎です、、今だけかも・・笑)

*もともと算数中心での受験の組み立てでした

 

 

妹さんも(いまのところ)同じようにできるか、、、というのは難しそうですが、

 

 

ですが、

 

 

11月のマンスリーはのように大きく進歩がみられました。

*次は得点もさらに上積みしてほしいです

 

 

まぁ、当たり前ですがサポータ親としては可能性は信じてそれなりに併走して行こうと思っています。

 

 

だからというわけでもないのですが、、6年生になる直前や6年生の途中で中学受験を辞めてしまうとか撤退とか、、、ちょっともったいないなぁと、感じてしまいます。

*ここも個人的な感想です

 

正解だったかどうかはわかりませんが、成績にも一喜一憂したり、一緒になって受験の作戦をたてたり、その他いろいろと計画もしました。

 

 

 

うちだって(当時も今も)焦る気持ちもありますが、、

目の前のカリキュラムについて行き、、テストにまい進するのみです!

*次は12月マンスリーです

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

去年の1月校出願準備の頃

こんばんは。いつもありがとうございます。

 

 

サピ小4生の妹さんですが、、今週は通常授業の曜日に祝日が重なったので、今日がひさしぶりの塾の日です。*そして、マンスリーテストの成績とクラス基準が返却されるのだと思います

 

~~~~

 

一昨日のサッカードイツ戦の興奮冷めやらぬ、、ですが

ジャイアントキリングがあれば、、その逆もあります。

「いつも全力で!」その通りです。

 

 

来週には12月です。

 

 

6年生のお子さんを持つご家庭だと、、そろそろ志望校の「願書出願準備」時期かと思います。

 

・各学校の出願プロセスや合格後の手続き

・写真の準備

・出願パターン検討

・心の準備・・

 

 

写真の準備についてはほとんどがデジタル利用なので(1校受けなかったですが写真付きで出したかも、)どこで撮っても同じような気がします。

あと当然ならが1月校も合格発表後の手続きがありますので、スケジュールについても確認しています。

 

hatkobayu.hatenablog.com

*ちょうど11月には受験料とか手続き費用についても計算していたようです・・

 

 

そして、うちの兄の時は、、2月校に関しては結局1月中旬の期限ぎりぎりの出願でした・・

 

2022年組 志望校 カテゴリーの記事一覧 2ページ目 - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

声の教育社さんの「過去問出荷状況」の動画や、1月には市進学院さんの出願状況なんかを見ながらでしたが、、

 

 

中学受験に挑戦できたことは本当に感謝で良い経験だったのですが、

一つだけ少し心残りなのは、、、2/1午前の第一志望校とその後の作戦に少しだけ迷いがあって決断が遅くなった(でもしっかり対策はしていました)

というところでしょうか。。

 

 

あ、でも後悔はありません。笑

 

サピックスの校舎での個別面談の後も、先生からはしっかりフォローしていただいていました。

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

当時はたしか塾のほうに電話を入れて、「先生から2人だけでぜひ志望校のホンネを聞くのと、アドバイスを」と、お願いしていたと思いますが、

*先生は12月のSOの成績発表後に面談してくれた様子です。

 

 

けっきょく、、「親と相談してみます、、」と持ち帰ってきましたが・・

もしかしたら本人も迷いもあったのかな、というのがほんの少しの後悔です。

 

 

なので、第一志望にまい進する生徒さんは、、とても良いと思いますし、うらやましいです。

 

 

それに比べて、1月受験の2校はけっこう早いタイミングで決めていました。

 

1月の初戦は「地方の進学校」(サポータ親の地元でもある)

 

勉強漬けになりそうな寮があるところ、、ここが進学しても良いと本人も現地を見たうえで気に入っていたので、あとはどのライン(いくつか合格に基準あり)で合格できるか、というある程度のモチベーションで臨みました。

 

それでも「初戦」はそれなりの緊張感というか、なんとも言えない感じでもありました。

 

その後はすぐに「栄東」、、これも(周りが受けるから?)で早々と決めていたようでした。

 

 

2月までもう少しです。

いまは小4クラスの妹さんですが、、それが終わるといよいよ新5年生のコースになります。。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

ジャイアントキリング!

こんばんは。いつもありがとうございます。

忙しく、、更新が出来ずにいました。

 

 

それでも昨夜のワールドカップはしっかりライブで観ました!

 日本 vs. ドイツ の試合です。

 

 

結果、下馬評やランキング的に格下と思われていた日本が後半の2得点で逆転勝ちを収めました!!*サッカーファンとしてはとてもとても充実した試合に感動しました

 

 

ネットやSNSでは、、中学受験と重ねて

 

ジャイアントキリングだ!」

下剋上だ!!」

 

とのコメントが多いようにも思えましたが、、

 

 

個人的には、

 

 

単に格上に勝利した、というのとは少し違う感覚です。

 

 

 

昨日の試合は、、前半45分はほぼドイツのペースで試合が進み日本がドイツに仕掛けないといけない前線からのっプレッシャーが効かず、中盤では翻弄され、ボール支配率も80%がドイツ、、という、、とてつもない劣性に陥ってしまいました。

*理由は戦術的だったり、初戦のプレッシャーだったり、かもしれません

 

 

前半はドイツ1-0日本、と1点負けでの折り返しになりました。

 

 

(サッカー解説の話しではありません、笑)

 

 

 

ですが、

後半に入るとメンバーを入れ替え、システムを変更し、大胆にも攻撃的に攻め入る、という「立て直し」をしっかりしたことと、Newsやコラムでは「あきらめない気持ち」を強く持って臨めてた、というように書かれていますし、選手もインタビューではそのように言っていました。

 

 

これも個人的な感想ですが、、

 

個人 vs 個人ではドイツにも負けない場面も多く、後半は攻め込む事もチャンスも多く作り出すことができました。これは単なる偶然ではない、ということです。(だと思います)

 

日本のフォーメーションについては(解説でも)前半の4バック→後半の3バックにシステム変更が功を奏して優勢に立てる場面を作り出せるようになったのですが、

 

これも直前のカナダ戦でもトライしていた試みです。

 

日本の代表選手もこのワールドカップに照準を合わせてやってきたし、0-1の劣勢になることも十分に予想できたシナリオだったのかもしれません。

 

 

前半と後半の違いと、2得点し逆転での勝利は、、とても驚きではありますが、

元々それなりに「対等に戦える準備はしていた」というのも事実だと思います。

 

特に昨日の前半の戦いぶりだと、

 

 

2月1日の初戦、1限目の国語や算数で大きく得点を落としたのに、

「後半の科目ではしっかり立て直しができた」

「背水の陣の2月3日にしっかり立て直して試験に望めた」

 

というように思ってしまいます。(思い出してしまいます、、笑)

 

 

 

入試本番は不運が重なってしまい実力を出せないことも多々あると思いますが、

(実際のうちがそうでしたから、、)

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

いままで準備してきた事を信じて全力で立ち上がる、というのが重要だったし、

 

それができたというのが「昨日の試合」に重なっていました。

*結果が出れば素晴らしいですし、(結果ではなく)しっかり強くやりきるという事が大切だと、、インタビューで言っている選手もいらっしゃいました

 

 

なんとも勇気をもらえる試合でした。

 

 

ちなみに中1生兄のほうは、、

 

「しびれた~」と、「勝ったぜ~」と、、なんとも普通の感想です。

*それでもしっかり生中継で観ていたようです

 

 

妹さんにも、、そういう準備と気合い?でがんばって行ってほしいところです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

サピックス 小4マンスリー【採点結果】

こんばんは。

 

 

サピ小4生の妹さんですが、、今日は通常授業の日です。

そして今日のお昼過ぎには、、、先日のマンスリーテストの採点結果がマイページにアップされていました。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

 

 

結果ですが、、

 

 

 

 

 

アベレージ女子まで、、ほんとうにほんとうにあと1歩です。

*超えられず、、残念

 

 

でも、次回以降も少しだけ期待できそうな問題用紙でした。

 

 

4教科、各あと1問ずつ取れていれば超えれた点数です。

そういう意味だと、、算数で何問か取れそうな問題を落としていたのが、、悔やまれます。

 

 

■算数:

ひさしぶりに偏差値50を超えてきました。まだまだいける力はあるので、この調子で頑張ってもらいたいです。特に大問3~6までの計算や図、進歩しました。

あと一息、点数を積み重ねたいです。

昨日はコベツバさんの動画で復習していたようです。

 

 

■国語:

漢字で大きく落としたのに持ちこたえれたという感じです。説明文のほうはそれなりに正解を拾えていましたが、、物語の選択肢が取れていません。この辺りは意識してやり方を変えてほしいです。

 

 

■理科・社会:

理科、社会ともにあと1歩です。授業では少しずつですがDCなんかは出来つつあるので、ここはあきらめずついて行ってほしいところです。特に社会は普段の学習と問題が違うように見えてしまうのか、、そのものずばりの聞かれ方ではないような部分について、もう少しテストに慣れてほしいです。入試だともっと奇抜な聞かれ方や資料になっていくので、あと1点、1問にこだわってほしいところです。

 

 

というわけで、念願のアベレージ女子復活(4教科)

 

 

までは届きませんでしたが、、

次回以降に期待したいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

積み重ねの成果?! SAPIX 4年 11月マンスリー【自己採点】

こんばんは。いつもありがとうございます。

 

 

サピ小4生の妹さんですが、、今日の通常授業で解答解説と問題用紙をもらってきました。

*マンスリーは先週金曜でしたが、、テストの日が違うので待たされました・・

 

 

11月のマンスリーは、、先々週の体調不良で1週間ほどいつものペースで学習出来ていなかったので、多少心配でしたが、、

 

 

ですがですが、

 

 

素点ではサピ最高得点です

思わずすでにベッドに入って寝ようとしていた妹さんを起こしました!汗

*当社比なので、、気にしないでください

 

 

今回は、4教科ともそれなりにくらいついていけた、という感じです。

*平均点がむっちゃ高いと、、クラスは変わらずかもしれませんけど

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

 

問題用紙、解答用紙、解答解説を見ながらの自己採点でしたが、

少しだけ心をこめて採点しましたーー笑

 

 

 

特に、算数ですが

 

・相変わらず大問1、大問2での計算ミス、転記ミス、ケタが1つ違う、、のが数問

・大問3~大問6までは、、問題用紙にはとてもとても努力の跡が見られました

・この大問3~6で何問も拾えたのが大きかったように思えます

 

そして問題用紙に書いている図や計算式が、、とても進歩していて、

いままでで一番しっかりと取り組めたマンスリーテストでした(きっと・たぶん)。

 

まぁ、扱われた単元が簡単だったのかもしれませんし、上位クラスの生徒さんにはあまり関係ないのですが、、

 

 

アベレージ女子復活を目指す妹さんにとっては、大きな大きな一歩になりそうです。

(言いすぎかな・・)

 

 

欲を言うと、、あと5問は取れてたハズです。主に転記ミス、計算式まであってたのに小数点のケタを間違えて解答欄に書く、、などなど。

 

それでも、ぜひこの調子で取り組んでもらいたいです。

 

 

コベツバ先生の寸評では、A問題で120点とありました。

なので、このくらいは毎回取れるようにしていきたいですね。

(あともう少し、がんばれがんばれ!)

 

chugakujyuken.kobetsuba.jp

 

 

■国語:

本人的には「出来なかった、、」という発言だったのですが、いつもより出来ていなかったのは漢字。語句や文章題の記述、選択肢なんかはいつもよりよくできていました。

記述は要点は抑えていたので、(これも前回より簡単だったのかな?)前回よりはだいぶ良くなった印象です。

 

■理科:

今回は、「水」、「熱」と小4女子にはなかなかイメージがわかりにくい単元で、本人も授業では苦戦していましたが、、そこまで落とすことなくいつもの良い時の方くらいにくらいついていました、、ここは努力あるのみです。

 

■社会:

一方、社会は理科ほどとっつきにくい感はないはずで、あー惜しいとかいくつかあったようです。地形とか地図において(たぶん)テストで見るのは少し初見に思えてしまうので、そこをいままでの知識でカバーしながら推測する、、というのが未だ弱いようです。*それでも今回はいつもより持ちこたえていました

 

少しだけこの余韻を味わおうと思います。。笑

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

昨年の今頃・・(サピックス中学受験)

おはようございます。

 

 

サピ小4生の妹さんは今日から通常授業です。

 

先週金曜日がマンスリーテストだったのですが、、週明けの今週にマンスリーテストのある校舎もあるようで、、いつものように週末待たされての自己採点になりそうです。

*採点前答案は、、すでにアップされています

 

本人、算数は簡単で、、国語が難しかった、社会は分かってたのにできなかった、、

などと言ってます。。今月は体調不良で1週間休んでしまったので、準備も途中まででしたが、、なんとかキープできると良いですね。

算数なんかがもう一つ伸びてくれると、、景色も変わってくるはずですが

(いろいろ待つようにしましょう)

 

 

~~~

 

さて、昨年の今頃なのですが、、

 

ちょうど昨年11月の記事がGoogle検索、Yahoo検索などでヒット?しているようで

 

SAPIX 個別面談での質問リスト(小6秋) - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

●追記【自己採点・予想】第3回合格力判定サピックスオープン - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

個別面談の時の記事や、第3回SOの自己採点結果を見ていただいているようです。。

 

もう中1兄にとっては時効なので、、SOの時の偏差値をいうと

 

 

第1回SO : ~60(若干届かず)

第2回SO : ~55(大きくダウン)

第3回SO : 60~65

第4回SO : 65超え

 

とこんな感じでした。

*いまだにサピックスマイページにログインできますし、当時の志望校別合格判定結果も見れます・・汗

 

その頃は、、、算数の偏差値がどうで、苦手な国語がどう、、理社は、、と分析していました。

 

ちなみに第2回SOは、午前中に学校見学、午後に諸事情あって都内の知らない校舎で受験←ここの校舎の机が超せまくて、、本人的には気が散ってまったく身に入らなかった(ランチ食べて眠かったし、、)という言い訳もあって、、ひどく落ち込んだSOでした。

 

 

先日、質問を受けたのですが、小学校のほうは12月末まで登校していました。

サポータ親的には、、風邪やコロナの心配もあるし、、刻々とせまる時間もあって12月から休んでも良いかな、、と思っていたりしましたが、

 

本人は気分転換もあるし、朝から夜まで受験勉強はできない(とは言いませんがそんな感じ)というので、12月までは学校に行き、行事も出てました。

*ちなみに学校のほうはいろいろありますけれども、、たぶん理解のあったほうで

「感染の不安等もあるし言ってくれれば休んでもよい」という話しでした

 

小学校のほうは、、授業も最後までわりと楽しめていた授業もあったそうで、

算数なんかはそれとなく(組とは別に)グループ分けされて授業があったそうですが、

先生の配慮?もあってか、毎回どこかの中学入試問題を1問全員で解く、というのもやっていたそうです。(難問ではなく、きっと有名中学の解けそうな問題だったのだと思います)

 

今思うと小学校の対応のほうも、、それなりに恵まれていたのだと思います。

*たぶんクラスの半分くらいは中学受験していたかな、、

 

 

それでも、その頃は毎月

 

SO、学校別SO、NN学校別、マンスリー、土曜特訓、SS特訓、通常授業、、

 

とこなしながら、過去問も時間の合間にやっていました。

*今考えると、、本人もサポータ親もそれなりに大変でしたが、、なぜか高揚感なのか、、浮足立っていたのか、、そんな感じもあったのだと思います

 

 

マンガ「二月の勝者」のほうも続々と発表だそうで、、雑誌は見ていませんが単行本が出たらぜひ読もうと思います。(たぶん耐えられないかも、、)

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

慶應の入試改革(2025年)

こんばんは。

 

 

今日は終日自宅で、、兄と妹さんの自宅学習に付き合う羽目になりました。。

*といっても、、そんなに学習してくれたわけではありません

 

兄のほうは、早朝4時?からフォートナイトの世界戦が中継されるとかで、朝3時過ぎに起床して準備するという、、家族にはなんとも迷惑な話しでした。

前日から早く寝て本当に3時過ぎに起きていましたが、、そういう集中力や気合いは中間・期末テストでも発揮してほしいところです。

 

 

妹さんのほうは既に12月のマンスリーに向けて通常授業の復習に入りました。

算数のほうは「円」の単元です。先週は円周や扇型の「周りの長さ」でしたが、今週は円の面積+円をつかう図形(面積)です。

 

妹さんのほうは、いまのところ円の分野あたりはなんとかこなせています。

今日はC問題までやりましたが、わりとすんなり行けました。(簡単だったのか・・)

理科のほうは気象についての初歩(水の状態も考えとしては入ってきますね)、社会については農作物・畜産などの輸入についてなどの範囲です。*いずれも先週までの通常授業の復習です

 

兄のほうは、、学校と塾の英語の課題、社会のレポートと、、時間は短いのですがやっていた様子です。。

 

 

www.youtube.com

 

いつも見させていただいているCASTDICEさんの動画ですが、、

慶應義塾大の入試改革について説明されている動画がありました。

 

CASTDICEさん、大学受験塾なのですが、中高一貫校と公立高校の学習進度や対策についてもいろいろと話しがあったり、最近の大学事情についても話しがありますので、(少しマニアックな特集もありますが)よく見ています。

 

最近の流れなのか、、慶応大でも一部の学部で英検を英語試験として扱うそうです。

主に文学部の入試での利用となるそうですが、英検1級を取得している場合ではなく、その英検で採用されている「CESのスコアが2500以上」を提出することで英語試験の代わりに使うそうです。

 

英検はあまりなじみがないのですが(中高一貫生は、、これから受験していくようですね)

 

このスコアCES2500点ですが、おおよそ英検準1級と英検1級の間くらいのイメージらしいです。(どちらかというと1級に近いスコア)

CASTDICEさんの話では、帰国子女生で英語が得意であれば英検1級程度を取得して、、というのもできるが、受験英語として勉強して大学受験に望むのであれば、(英検1級は受験英語からはだいぶ逸れるところもあるので)普通に勉強して英語の試験を受けるという選択肢も十分に考えられる、とのお話しでした。

 

他私立大学でも英検利用の学校はあるそうですが、

 

【国立・私立】大学受験で英検準一級が優遇される学校徹底解説! | 目黒の難関大学・高校受験対策英語塾でNO.1!【ENGLISH-X】

 

CSE2500のスコアは早稲田大などと比較すると少し必要スコアが高い感じです。

首都圏の私立大だとCSE2000~CSE2300前後が多いようです。

 

 

正直英検準1級程度までであれば大学受験用英語と併用しての学習ができそうですが、、それ以上となると難しい部分もあるかもしれません。

 

今のところ兄のほうは理系な感じなので、、英語で勝負する学部は難しそうです。

*なので英語はしっかり学習しないといけません

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

成績表 2学期中間テスト(中1)

こんばんは。

 

 

今日は妹さんの校舎ではマンスリーテストでした。

先週からの体調不良でなかなか準備が進みませんでしたが、、、なんとか無事に帰宅してくれました。よかったよかった。

 

週明けにテストのある校舎さんもあるとのことで(いつもか、)答案・解答解説の返却は来週の通常授業時になりそうです。

 

 

ところで、今日はポッキーの日なんですか?

中1生の兄は、だからポッキー買ってきたとか言って、家族に振る舞ってました。

笑えます。

 

そして、来週は生徒会(中学)の選挙投票らしく

*副会長は中1が中心、生徒会長は中2の立候補が各数名だそうですが、、

 

 

 

選挙演説聞いたら、どうかんがえてもあの先輩に投票する感じなんだよね、

と、(なにが良いのか説明してくれませんでしたが、)言ってます。

 

 

 

と、思ったら。。

 

 

2学期中間テストの成績表を持ち帰ってました。。

*それでいつもより学校ネタを話してたのね。。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

結果は、、

 

若干ですが、1学期よりは学年順位は向上し、、2ケタ順位に近づいてきた・・

*といっても微妙に近づいただけ

 

 

ということで、本人なぜか威張ってます。

*来年には2ケタ入りだな、、と。汗

 

 

先日は各教科の先生方より中間テストの寸評とか狙い、、についてのプリントがありましたが(2週にわたるプリントで、、先生方々の熱が強い)

想定平均点より高い・・らしいです、

 

本格的な学習はまだまだ先のようです。

 

 

それでも本人としては、英語は(夏休みの集中自宅学習+まじめに鉄緑で)だいぶマシになってきました。*その分、、国語と社会(暗記)がパッとしませんけど

 

特に数学なんかは高得点争いでの戦いなので、、ほぼ差がつかない感じです。

*これからですね

 

 

本人は社会のレポートで忙しい、、と口では言うのですが、、

帰宅するとスマホとゲームに勤しんでいます・・(テスト中もそうだった)

*そんな感じなのに、「学校最高に楽しいー」と叫んでほしくないですけどね

 

 

 

中学に入ってからは少しはしっかり授業も受けている感じ(今のところは)

なのだと、勝手に良い方に考えるようにしています。

 

 

 

ふと思ったのですが、、

中間テストや期末テストについては、、サピックス時のマンスリーやSOの時のような真剣さが少し抜けているようにも見えたので

 

 

中1生の兄に、、

 

数学A+Bで学年1位取ってきて(1教科でいいから)

 

と、オーダーしました。

*だって、サピではできたじゃん

 

 

本人「おう、数学だけでいいのね、(それならできる?)」

 

との回答。。

 

なんだか1年前が少し懐かしく思えました。

(すみません、2022年既卒組の話しです・・)

*期末テストが楽しみです

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

明日はマンスリーテスト(11月)

こんばんは。

 

 

11月も半ばです。

 

サピ小4生の妹さんのほうは、先週は塾も学校も休んだりで、、自宅学習の時間があまり取れていませんでしたが、明日のマンスリーに向けて理科、社会の学習を頑張っています。

 

 

マンスリーマンスリーと言いますが、、

 

 

6年生の皆さんは、、毎週のSO、学校別SO、NN遠征、マンスリー(範囲なし)と、、土曜特訓、SS特訓と、、ホント休む暇はありません。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

*去年の今頃の記事です・・

 

 

その頃は、塾の課題や模試の解き直しをこなしたり、過去問をやったりなどで、、

毎日本当に余裕がありませんでした。。

 

現在は中学生になった兄に聞くと、、

 

もう、あまり覚えていないそうです。

 

それでも、、マンスリーやSO後の結果に対してのプレッシャーはきつかったそうで、

 

「結果についてあまり言ってもらいたくなかった」

*悪かったときは分かってるから・・・と

 

と、たまに言った事もありました。

 

良かったときは超がつくほど調子に乗ってましたが・・・

まぁそんなもんですね。

 

 

このところ、SOや合不合の結果で~~~とのコメントも見かけますが、

あと2ヶ月です!ぜひ受験生を支えましょう。。(お願いします)

*うちも来年は5年生、、けっこうプレッシャーです

 

 

 

さて、明日のマンスリーに向けてですが、今月はいつものペースで自宅学習が出来ていないので、、ちょっと心配です。

それでも未だ小4生なので「取り返すチャンスはある、、」とサポーター親は言い聞かせながら、見送りたいと思います。

 

*習い事と塾とのバランスが難しくなってきたので、、少し整理予定です

 

 

明日のマンスリー頑張りましょう。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ