早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

旧 早稲アカ → サピックス中学受験(2022年組の兄は中高一貫校へ、妹は2025年組としてサピックス通塾開始)

2月4日~中学受験~

こんにちは。

 

 

今日は2月4日です。

まだまだ受験中の皆様、あともう少し粘って、そして普段からの力を出し切れるように応援しています。

 

 

~~~~~

 

昨年の兄の受験時ですが、

やっと決着がつけれたのが、、2/4の発表時でした。

 

サポーター親としては、、とてもとても失格で

 

2/1の結果から2/3の受験~発表まで、、あまり良いフォローも出来ていなかったようだと(いまでも)思っています。

 

それでも本人は、、試験期間中にも大きく成長し、自分で合否を確認し、少しだけ大人になっていきました。

 

それが、、1年前の2月4日の午後です。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

いまでも、何か出来たことはないか、、とサポーター親として思う所も多いのですが、

(直接的な敗因は別にあるような気がします、、、)

 

 

 

サッカーW杯やオリンピックでの競技とは違い(同じかも)

中学受験は「人生の通過点」であるのは間違いなく

 

そうやって経験を重ね、成長していく過程が「中学受験」の本質だと

 

 

 

 

そう、理屈や頭では理解していても、、

 

時々何が足りなかったのか、出来る事はあったかも、、と

 

思い返してしまうこともあります。

*本人もあまり言いませんが思う所もあるようです

 

 

 

 

いま通学している学校は、同級生も先輩も先生も、、ほんとうにすばらしく、クラスの友人にも恵まれ、本人も時折

 

「学校楽しーー!」

 

と突然、、意味無く自宅で叫ぶなど、、問題ない?!のですが

*むしろこっちの方がいろいろな面でよかったかも、、

(いまの中学に満足し、気に入っていて、問題はないのです)

 

 

それでも、引きずる部分があるのも事実です、、笑

*笑って済ませたい・・

 

 

 

兄の6年後半のサピックスの様子は、、

・αクラスをキープ(マンスリーでは算数満点も)

・志望校別SOは尻上がりに調子を上げ

・合判SOでは灘・開成以外全て80%、2/1校、2/3校共に10番台

・SS席次は常に1-2位争い

・過去問(2/1)も合格者平均を確実に取り、算数では時折満点も、、

 

SAPIX ついて行くという事(残り3ヶ月と少し) - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

と、そこそこ頑張って成績を上げてきていたにも関わらず、、

 

本人も(2/1のデキは良くなかったけど)、、、、まさかの結果。

 

 

本人のショックも大きかったのですが、サポーター親のショックも大きく

肝心な時にあまりフォローしてやれなかった記憶しかありません。

 

それでも、その時に伝えたのは

 

サピックスの授業や、自宅での学習、模試やマンスリーで残した成績、

αクラスやSSでの活躍はあなたの実力で勝ち取ったものだし、

自信を持って、誇りを持ってもらいたい、

 

大学でリベンジしようとか、見返してやれ、、とかそういうことではなく、

上手く言えないけど、受験に向けてやってきた事について後悔するような事はなく、

立派で普通では難しいことをやってきたのだから、

 

2/1の結果はサポーターとしての親の力や作戦ミス、実力が変わるわけでもないし

これまでやってきたことは事実なんだから、、(このあとも頑張ってほしい・・)

 

と、そんな程度です。

*最後のほうはあまり言えてなかったかも・・

 

 

 

そんな中ですよ、本人はスッキリした顔で2/3の受験に望み、

試験後は偶然会った小学校の友人とお昼を食べに行き、

帰宅後は小さく「大丈夫だから」とだけ言って、遊びに行きました。

*子供が親を気遣ってどうする・・汗

 

 

 

2022年 中学受験を終えて②(感想) - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

合格体験記を読んで(敗戦の弁かも?!・・) - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

 

 

そうやって成長させてくれた「中学受験」には(何度も言いますが)今でも感謝していますし、

 

そして、「こんな景色まで見せてくれて・連れてきてくれた」兄には、

サポーター親として感謝しています。

 

 

週明けからは、妹さんの新5年生コースがスタートします。

また、一緒に密度の濃い旅(笑)をしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

1年前を思い出して(中学受験)

こんばんは。

 

2/1まであと1日です。

受験生の皆さん、親御さん、本当に応援しています。

*2年後は妹さんの番です

 

 

~~~~~~~~

 

中1生の兄は、、明日から1週間くらい入試期間で学校はお休みだそうです。

明日からは遊びに行ったり、サピ友の自宅に行ったり、部活の対外練習と、、忙しそうです。

 

ふと思ったのですが、毎年2/1週は休みになるのですが、

 

その当時のことを毎年思い出すきっかけにもなりそうで

 

そうするとその時の気持ちに戻ったり、見直したり、、

 

そういう時間が毎年あるっていうのは、とても良いことではないか、、という気がしました。笑

*そんなことはありませんでしょうか?

 

 

 

www.youtube.com

 

妹さんは少し先ですが、、入試動向も気になりますので声教さんのYoutube動画を見ていましたが、、

 

*昨年は合同説明会などで後藤さんを見ると、、少しテンションあがってました

 

 

 

やっておいた方が良いこと、として

 

「受験勉強している様子を写真に撮っておくこと!」

 

だそうです。

*去年言ってくれれば、、絶対に撮ったのに

 

 

確かにそうですよね。

サッカーや水泳、音楽など(こちらは妹さん)、、写真も動画も撮ってきていましたが、

 

 

自宅の机で過去問解いている時とか、ZOOMで授業に参加していたりとか、

そういうの写真に撮ってませんでした。。。

 

 

写真といえば、、

 

合格の書類を本人と一緒に取りに行き

 

事務室で(本人が)書類ももらっている所とか

前庭で書類を手にガッツポーズとか

(なぜか、、人が居なくて良い写真が撮れました)

 

 

そんな受験後の写真はありますが、、たしかに学習中の写真はほとんど無いような気がします。今となっては残念です。

*妹さんの写真はそのうち撮ろうと思います・・

 

でも、1枚だけ、、入試当日にその中学にリュックを背負って入って行く後ろ姿は

写真に収めています!

 

 

 

先日も棚を整理していたら、

 

・サピ個別面談に行ったとき(直接校舎行きました)の、面談用に作成したA4質問プリントや、それにぎっしり書かれたメモ(先生からのアドバイス、、)なんかも出てきましたが、やはり捨てられませんでした・・笑

*模試の結果は、、もういらないかな・・

 

 

1年経って思い出してみると

 

うまく行ったことも多かったし

出来なかった事もありました

 

それでも、毎年そんな事を思い出させてくれる、、この2月1日週は

 

とても有意義で大事な時間に(本人共々)なるような気がしています。

 

 

これ、中学受験組の特権ですよね!(受験生だったお子さんも、親御さんも!)

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

来週からは、、妹さんが新5年生です。

いまは目の前の復習テストに向けて、、頑張ってます!

 

兄と妹、それぞれの中学受験

こんばんは。いつもありがとうございます。

 

 

2/1に向けての最後の週末です。

成功例も失敗例もありますが、人それぞれです。(気にすることないです!)

最後まで応援しましょう。

 

~~~~~~

 

 

最近思う事なのですが、、

 

 

兄は昨年の受験から1年が経ち、やっと中学校の生活のほうもペースができつつあるようです。

妹さんのほうは、、「サピックス行こうかな、、」という本人の一言から始まった塾通いですが、、こちらも1年間頑張ってきた感があります。

 

兄も妹さんも、、我々サポータ親が思うより充実した(頑張った)1年だったとも思っています。

 

 

 

中学受験においては、どうしても6年生頃から、、「反抗期」というか「素直に聞けない」ということもしばしば起こってくるのだと思います。実際うちもそうでした。

 

兄もちょうど6年生の頃から、、なかなかサポーター親のいう事は聞いてくれないことも多くなり、一方で得意の算数は自分ですすめられるようになったり、など

 

 

それなりの成長も感じることが出来ました。

 

 

その一方で、当時からマンスリーテストや、オープン模試などのときは、

なかなか自分から弱音を吐くことも少なかったです。。

(少なくなっていったのかも・・)

 

今思うと、その頃から自宅や親の前では、、「弱音」を言わなくなっていたのかもしれません。(そして、、今もそうなのかもしれません)

 

特に受験期が見えてきた秋頃からは、、自分からは言わないのですが、テスト毎のプレッシャーや、入試に向けたプレッシャーもあったのだと(今でも)思います。

 

hatkobayu.hatenablog.com

*この時も書いたのですが、、6年冬には気になっていた「咳やしゃっくり」は、春からはすっかりよくなりました

 

 

 

なかなか家では「弱音」を言ってくれなくなったのは、、サポータ親のせいかもしれませんし、それも少しさみしい気もしますが、

 

ただ、これら含めて成長する過程が、、「中学受験」なのだと今でも強く思います。

 

 

そして受験後の1年間を見てきて、

 

 

中学受験は人生でもトップ3に入るほどの熱い経験(親も子もです)、

そしてそれは「通過点」というのも事実なんだと

 

 

改めて感じています。

 

 

 

そんなわけで、、

 

妹さんの受験については(しっかりと伴走しようと思いますが)

兄の時の経験も踏まえて、、「少しだけリラックスしながら成長も見守りたい」

*そうなりたい

 

 

と思っています。

その先の中学・高校での生活も大切ですしね。

 

 

妹さんのこの1年間は、

 

それこそ春のS入塾時こそなんとか平均近くにいましたが、、すぐに成績は下がっていき

 

本人もだいぶ悔しい思いをしていたようです。

 

それでも冬にはなんとか平均以上を取れることも増えてきましたし、サピックスや「学習」にも慣れてきた、のではないかと少しだけ思っています。

 

なので、改めて妹さんについては(兄との経験も反省しながら、、笑)

少しリラックスしながらサポートできればと、思っています。

 

 

兄と妹さん、、それぞれ別の受験です。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

 

出願倍率

おはようございます。

 

2/1まで1週間を切ってきました。月並みですが、、最後まで走り切りましょう!

*応援しています

 

そして当日は朝早いので、、体調管理も気を付けましょう。

昨年も、、まだ暗いうちの出陣でした、それでも兄はしっかり起きてきていました。

 

 

~~~

 

さて、、市進学院さんのHPから日々の出願倍率が見れます。

男子校だと、、出願締め切りの学校も出てきています。

中学入試速報 2023|出願状況・倍率・補欠繰上|市進中学受験情報ナビ (chu-jukennavi.net)

 

 

妹さんのほうは来月から新5年生のコースになりますので、、出願倍率なんて、、まだまだなのですが

 

新5年生のあいだには、、ある程度志望校を決めていくのも必要ですし、対策の準備も考えないといけません。(あくまで成績がなんとかついてくれば、、の話でもありますけど)

 

あと、、兄のときはあまりいけませんでしたが、、学校訪問もなるべく行くようにしたいとも思っています。最近は直接訪問できる機会が増えてきたので、よかったと思います。

 

兄の時は新5年生から環境が変わってしまったのもあり、、ほとんどが訪問できず、

それが原因ではないとは思いますが、、2月校の出願もギリギリでした。

 

 

でも、志望校が決まっているのなら、、惑わさられずに決めていくので良いのかと思います!!

情報過多な時代なので、、あまり振り回されるのもよくないのです、、、(と思います)

 

 

でも、2年後は気になってしまうかもしれません。笑

 

 

ちょっと気になっているは、、学校のほうからの「広報」が強いと、、けっこう倍率に反映されている、と感じてしまう部分です。

 

たとえば、昨年までだと「本郷中

今年だと、「東洋英和女子」

*あくまで個人的な感想です・・

 

どちらも素晴らしい良い学校なのだと思いますが、、倍率が上昇してしまうと、、

やっぱり気になってしまいますよね。

 

 

併願校について(2022年受験組) - 中学受験の歩き方~サピックス2周目受験記(&サピックス卒業生のその後)

 

あと、、入試日程上では、、2/3以降の日程だと、、偏差値以上に厳しい戦いにもなります。*それでも結局は、、初志貫徹でよいのだと思っています

 

 

まだまだ妹さんの志望校と日程を考える段階ではありませんが、、

(プチサンデーショックもありますし)

 

それでも例年の出願倍率は気になってしまいます。。

 

でも、やることは決まっています。うちだと日々の学習=授業の復習です。

あせらずやっていこうと思います。

 

 

プチサンデーショック ~ 2025 中学受験

こんにちは。

 

 

いよいよ千葉入試の日程まで来ました。

東京・神奈川の2/1は、、来週の水曜日です。(あと10日ほど)

 

都内私立一貫校のほうは、、入試Weekは自宅学習日になります。。

 

~~~

 

そして今日も妹さんのほうは、、ぼちぼちテキスト復習中です。

 

入試Week明け2/8から新5年生のスタートですが、、その日は「復習テスト」が開催されます。*範囲は冬期講習~1月の復習です

 

以前も書きましたが、サピの復習テストはクラス昇降に関係ありません。

ですが、現クラス内1位だと表彰状ももらえますし、分野に限れば重要度が低いということもありませんので、、

 

うちではわりと重要視して頑張ってもらう予定です。

hatkobayu.hatenablog.com

 

妹さんのほうですが、、新5年組分けテストの結果が、、良い方だったので

少しだけモチベーションも出てきたり、、志望校についての話しも(こちらも少しだけ)するようになっています。

 

 

そこで目指す(目指せそう、、)な学校について、プレゼン形式で説明したり、

どんな制服なのか、、についてまとめたりしていました。

 

 

そうすると、受験日程を踏まえた出願・併願作戦になるのですが、、

 

 

そうです、2025年入試では2/2が日曜日になります。

=プチサンデーショックと呼ぶそうです

 

 

気が付いていませんでした。

 

**ちなみに、、2026年は本物のサンデーショック

一番有名なのが、、JG=女子学院の入試日が2/2になる、

=>なので、桜蔭雙葉とJGが併願できる、、

という現象がおき、それで全体の受験者の動きが変わる、、というものです。(だそうです)

 

 

そして、2/2などが日曜日になるケースではプチサンデーショックというようです。

 

 

うちの妹さんは、、2025年受験なので

前回のプチサンデーショックをみてみると、、

 

【中学受験2020】東京都私立中学の入試日程・定員・偏差値まとめ(女子版) | リセマム

 

ありました、2020年がそうだったらしく

 

その年は

 

2/2 青山学院 → 2/3入試に変更

*それ以外もあると思います

 

 

一方で、香蘭女学院は午後だから?そのまま実施されたようです。

 

**うちの妹さんは、、アベレージ女子なので、、御三家~新御三家というよりは、、

 GMARCH系かそれを狙える辺りなのだと思いますけど

→青山学院が動くとそれなりに影響を受けそうです(汗)

 

 

香蘭女学院のHPで入試結果を見てみると、、

*2/1 100名募集、2/2 60名募集

 

    募集 志願者 受験者 合格者
2019年 2/1 100 456 426 104
  2/2 60 738 556 123
2020年 2/1 100 497 462 120
  2/2 60 877 627 109
2021年 2/1 100 406 379 115
  2/2 60 753 561 122
2022年 2/1 100 388 363 117
  2/2 60 652 472 121

 

 

2020年の2/2、、おもいっきり増えてます。

 

このあたり、、学校説明会等で聞かなくてはいけない話しになりそうです。。

 

 

一方、、青山学院中等部の入試結果を見てみると、、

 

例年450人~550人ほどの受験者数(女子)となっていますので、すくなくともその人数が他の学校への併願(可能)となります。

 

なので、(女子校はまだまだ勉強不足ですが、、)リセマムさんのHPなどから

 

2/2試験日の、洗足、吉女、明大明治、白百合?、大妻?、、と影響が出そうです。

逆に2/3試験日の学校のほうは、、若干の緩和があるのかもしれません。

 

香蘭女子さんといえば、、4教科2教科の選択になっていますが、、この辺り2/2についても今後も2教科なの?と疑問にも思えてしまいす。。

 

 

サピ2週目といえども、、、男子ー女子の違いも多いし、、なにより受験校が違いすぎて勉強不足です。。

 

新5年生期からは、、学校訪問ももう少し積極的に行きたいですし、このあたりは質問として聞いて行きたいところです。

*あ、香蘭女学院さんはとてもとても良い学校ですが、、受けるのか(受けれるのか?)まだ決めていません

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

 

 

東京科学大!?~卒業生のお話し

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

 

先日からNewsにもなっている、東工大+医科歯科大の統合ですが、、

 

東京科学大学」になったそうです。(汗)

 

そして、、数か月前に中途で入社してきた(比較的)若手の社員の方ですが、、

 

東工大卒、、とのことでした。

 

卒業生同士の会話では、、、もっぱらその話しです。(らしいです)

 

うちの兄も東工大なんかに入れれば、、それはそれで大変嬉しいと勝手に思ったりしていたので、せっかくなのでその中途の社員さんに中学〜大学までどんな感じだったか、、、色々と聞いてみました。

 

 

 

聞けば、、

 

中高一貫校は神奈川の浅野中で、その後東工大だそうです。*神奈川進学校定番の一つ。。。

ちなみに当時は国立医学部+東工大コース、というのが高校3年のクラスであったそうです。

 

でも、中学〜高校前半までは落ちこぼれでしたよ、、、とのお話し。

→これもたまに聞く話し

 

そうはいっても、、簡単には東工大入れないでしょ!!!(笑)

 

周囲の評判はというと、、、突然の集中力が凄い、、らしいです。一緒のチームで仕事刷るなどしないと、、分かりませんけど。

 

 

さらに本人に聞いたところ、、「理科」はそれなりに得意で高校時もそこそこだった、、と!お話し。→やっぱ、単なる落ちこぼれじゃない、、、

 

うちはちょうど中1で、、といろいろと話しを聞いてもらったり、当時の中高一貫校の話しもリアルで聞けました。。

 

 

その方は3兄弟だそうですが(その人は長男)

3人共に東工大旧帝大、、だそうです。とても優秀なご家庭。。

 

で、極めつけは、、、お父さんは筑駒出身。。

 

単なるサラブレッド、、ていうオチでした。

 

なかなか簡単に参考にできる話ばかりではないな、、と感じたまでです。(笑)

 

今後も中高一貫校時代についてのお話しを聞いて、、アドバイスではないけれど参考に出来ればと思ってます。(同じ会社で部署も近いので、、)

 

兄もそろそろ1年が経とうとしています。

そんな風に成長してくれるとも思って(勝手に期待)います。。

 

SAPIX コース基準点(新小5)

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

 

中学受験のほうも、埼玉から千葉入試も始まり、、東京・神奈川入試も2週間をきってきました。先週末は大学入試共通テストもあったようで、、受験シーズン真っ只中という感じです。(受験生の皆様、応援しています)

 

 

~~~~~~

 

さて、昨日はサピ通常授業だったのですが、、

 

 

新小5組分けテストの成績表と、コース基準点の表ももらってきました。

 

 

結果

 

 

4クラスアップ!

 

*すばらしい、がんばりました(パチパチ)

そして、ベット上位(かその背中くらい)まできました!

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

今回の新5年組分けテストですが、、算数・国語で点数を拾えた生徒さんは、しっかりクラスキープやクラスアップが出来たのかもしれません。

 

妹さんの通塾する大規模校ですが

 

ブロック1:アルファ上位

ブロック2:アルファ下位~ベット上位

ブロック3:ベット上位~中位くらい

  ・・

  ・・

 

という感じなので、ベット最上位かアルファの背中が少しだけ見えたような気がしています。

 

コース基準点=ベット中位からのコース毎の得点差ですが

 

 

1クラス上がるのに

 

8点、8点、12点、12点、11点、9点、11点、とこれでアル3に到達です

 

20点~30点って大きいようにも思えますが、、

 

今回の妹さんは、算数で大問1-1を間違えてたり(もちろん転記ミス、、)4教科共にミスで落としていた問題は結構ありました。

hatkobayu.hatenablog.com

 

でも、それがテストです。。。

 

正答率70%以上の問題が2つ3つ出来ていれば当然1つか2つクラスも上がるでしょうし、

60%以上の問題をいくつか取れていれば(決して難しくない問題)アルファ到達も夢ではないでしょう。(あと30点ですからね)

 

 

自宅学習でも、もったいないミスや簡単な計算間違いがたまにあるので、、このあたりが集中してしっかり取れるようにしていくのが課題です。

 

一方で、学習した内容については多少難しくても取れる事が増えてきましたので、

ここは今後も期待したいと思っています。

*6月ー7月のマンスリーからは本当に大きく進歩しました

 

 

おつかれさまでした。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

SAPIX 普通女子の1年(小4)

こんばんは。いつもありがとうございます。

 

今週から千葉受験の始まりです。東京・神奈川入試も近づいてきました。

もう少しです、、走り切りましょう!

 

 

~~~~

 

妹さんのSAPIX 1年間の話しです。

少し前にもこの1年間は、、というのも書きましたが、、

 

このところグッとよくなってきている兆しです。(あくまで当社比です、、)

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

昨年11月にはSNSなどで見かけた記事で、、入塾後の偏差値はなかなか上がらない、、という話しに少し異議を唱えていたものです。笑

 

 

兄は算数がとても強かったのでそのうち浮上出来ると勝手に思っていたのですが、、

妹さんのほうはこれといって得意な科目も単元もなく、、家庭学習でもいつも苦労していました。

 

ですが、、

 

11月頃には夏ころの絶不調から立ち直って、、少しだけ上向きになってきていたのです。

 

 

11月マンスリー

算数の問題用紙に書いてある計算、メモ、図表、、がとてもよくなってきた、そして得点も安定して平均近くまで取れだした。

 

12月マンスリー

11月Mに続いて、そこそこよかった。余白での計算は11月ほどではなかったが、、得点は積み重ねてきてなんとか平均までもってきた。

冬期講習の自宅学習(復習)では、とてもしっかりと解けるようになってきたので、少しだけ期待できるようになった。

 

1月組分け

結局、冬期講習の復習で臨みましたが、、(実際の範囲は4年生の復習)

これまでで一番よくできていました。惜しいミスはありましたが、これは本番でも考えられるので、それを踏まえてもしっかり平均は超えてきて、4教科全てで50を超えてくるという、とても進歩してきた、と感じさせてくれました。

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

このところの自宅での復習を見ていると、、

 

間違えはしますが、余白での計算、図表、メモととてもよく書くことができています。

丁寧に書くのは、、時間もかかりますし面倒となってしまいがちですが、、秋以降の取組みで良くなってきているのが成績にも表れているのだと思っています。

 

ちなみに、4教科ともサピテキストとサピ教材しかやってません。

*それでもまだすべての教材をしっかり出来ていないので、、ここは5年生からの課題です。

 

冬期講習からは、、最寄の校舎(大規模校)に移動できたので、同じ小学校の友達も多くいるようです。少しでも話しができる友達がいると、、切磋琢磨して頑張れるのも良いことだと感じています。

 

兄は6年生の夏期講習前に大きく大きく成績を落とし、夏期講習ではベット中位のクラスから始めていました、、

 

今思うと、、転塾して半年~1年未満、、抜けていた単元など差分があったのかもしれません。それでもサピックス夏期講習は一通りの復習をしっかりやってくれますので、6年夏を真剣に取り組めるきっかけになった、、というのは後々大きかったのだと思っています。(6年後半は、、しっかり安定した成績を出し続けてくれていました)

 

 

何度か書いていたかもしれませんが、、5年生からの単元がとてもとても重要です。妹さんの場合は、、5年生算数の単元でなんとか基礎理解と定着ができれば、、乗り切れるような気がしています。笑(あと理科の物理系もそうですね)

 

一方で社会は一応本人的には好きで得意だという「歴史」が入ってきます。

なので社会は少しモチベーションをもって頑張れそう?でしょうか。

 

今日・明日で1月組分けのコース基準も出てきます。

少しはクラスが上がりそうなので、、モチベーションにして頑張ってほしいところです。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

 

【結果】SAPIX 新5年組分けテスト

こんにちは。いつもありがとうございます。

 

 

サピックス含めた塾のほうは、、6年生の受験が2月1週目で終わりますので、

通常授業も今月までになります。

 

妹さんのほうは、来月からいよいよ新5年生です!

 

このところの週末は、、中1生兄が漢検や英検の勉強をしているのもあって、

妹さんもサピの復習は何とか(つられて)こなしています。

 

 

~~~

 

 

さて、先日の新5年組分けテストの結果ですが

 

 

 

昨年2月のサピックス入塾以来の、、自己最高偏差値でした。

 

 

 

これで新5年生からは、、クラスを少し上げてのスタートになりそうです。

 

hatkobayu.hatenablog.com

*それにしても「集計サイト」の精度がすごいです・・

 

 

 

自己最高、、と書きましたが(やっと)偏差値50台半ば(まだ前半)のほうまで

持って来れただけなので、、まだまだです。

ですが、アベレージ女子としてなかなか平均を上回れない日々だったので、今回は組分けテスト=範囲なしのテストで平均をそこそこ超えれたので、とてもよかったです。

*本人は自信になるとおもいますし、褒めてあげたいですね

 

偏差値ですが、、4教科はほぼ並んでいるのですが、、

どの教科も平均以下は一つもなく、全て50以上でそろえてくれました。

(すばらしいです。。)

 

なんと、本人一番難しかったという理科が偏差値的には一番よく、、

 

理科>4教科=算数>国語>社会

 

と、本人の印象とは違う偏差値順です。笑

*理科はラッキーなところもあったのでしょうけれども、日々あきらめずにテキストをやっていたので、、その成果もあるのだと勝手に思うようにします

 

 

こうなると、、算数の大問1での転記ミスの間違いや、、国語なんかも少し悔いがのこりますね。(逆に国語の記述はあいかわらず甘いような気もします)

 

 

受験者数についてですが、4教科受験者数は

 

7359名 だったようです。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

昨年3月の組分けテストの時は、7502名だったので、

若干減っているのでしょうか?

 

 

妹さんは、12月の冬期講習から自宅から一番近い校舎に移った(中規模校⇒大規模校)のですが、移れたのは何名か生徒さんが辞められてクラスに空きが出てきたからだときいています。なので、多少の増減はあるのでしょうね。

同じ小学校のお友達も他校舎から移ってきたそうなので、それなりの人数に動きはあったようです。

 

なので、サピックス入塾を検討されていて、最寄校舎に空きがなくても

「他校舎で入塾テスト→途中から校舎移動」

というのも手ではあります。

 

2月には新5年生のクラスで授業が始まりますが、、

 

初日はいきなり「復習テスト」です。

 

こちらも表彰状を目指してがんばれるように、、残りの期間もテキストの理解と復習に費やしたいとおもいます。なかなか自力やセンスで勝負は出来ないような気もしているので、、なるべく基礎の部分はしっかり理解して=貯金を持って、新5年生をスタートします。(きっと、、笑)

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

中学受験、高校受験ー②

おはようございます。

 

6年生のみなさま、

受験お疲れ様です!1月千葉校、2月東京校・神奈川校受験予定の生徒さん

まだまだこれからです。応援しています。

 

 

~~~

妹さんは、、先日の組分けテストの復習を進めていて、、復習ノートも作成したり、それ以外は習い事や友達と遊んだりと、、忙しい週末のようです。

 

 

先日、とある親御さん(会社関係)から

 

中学受験も気になるけど、、やっぱり公立しかないかなぁ

と悩まれているような話しを聞きました。

 

ぜひ、中学受験にチャレンジしてほしいところです。笑

 

うちは全く迷いなく中学受験派です、、

サポーターである親のほうは地方出身で、、東京に出てきているので

 

当然ながら中学受験を知りません。

 

なので、、なんとなく始めた受験でしたが、、

 

 

いまではとても感謝しています。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

ひとつは、こんなチャンスをもらい、親子共々かけがえの無い経験をさせてもらったこと、

 

そして、(たぶん)子供の性格上だと、普通の公立中で内申点を取ることも難しく、その後の高校受験、大学受験と厳しい道だと思うこと、(現在と比較すると)

 

いまの中高一貫校は、、(比較してというと申し訳ない気もしますが)やはり環境もよく周囲のクラスメイトや友人、そして熱量の高い先生にも恵まれている

 

さらに、進学校としてそれなりに大学受験を目指してくれる、、

 

と、良い面は多いのだと思っています。

(入学して1年くらい経ちましたが、、そう思います)

 

 

 

中学受験と高校受験、大学受験を比較するような記事や話しはいくつも出ていますが、

(それぞれの良さはあると思います)

いまのところ、どう考えてもうちの兄と妹さんは中学受験のほうが良いと100%言い切れます。。

 

 

ところで、その「中学受験も、、」と悩まれていた親御さんですが、

(よく知る友人の方なのですが、、)

 

いまは小学校5年の女子で、、塾には行っていないということ。

そして学校の成績はとても良いそうですが、、「塾に行って中学受験する、、」という決心がなかなかつかないそうです。

 

その方の友人で同じく女子(いまは私立の中学生)のご両親から、

 

特に女子は高校での選択肢が少ないとの話しも聞いたりして、、若干不安にも思っている、というお話しでした。

 

難しいところですね、

ただ、できるお子さんであればこれから目指せる中学校も多くあるのは事実ですし、どちらかというと親子共々の決断の問題なのかもしれません。

 

 

公立中学から公立高校への受験も厳しい道ですし、

私立高校受験というと、女子はその選択肢も少ない

 

というのも事実なのだと思います。

(なんなく出来るお子さんも多くいるのだと思います)

 

どちらが自分たちに合っているか、という事も大事ですね。

 

 

もっと広い目で見ると

 

小学校で中学受験の塾に行って、学習すること自体はムダではないですし、

中学受験するにも、高校受験するにも、大学受験にも必要な事です。

 

 

でも、やはり振り返ってみると「中学受験」を経験したこの2年~3年間は、受験の結果も含めて、、かけがえの無い経験、、なのだと感じています。

(あくまでうちの場合です)

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ