早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験初心者のブログ

人気記事のリスト(2月ー3月)

おはようございます。今日はサピックス新6年、3月組分けテスト当日ですね!

 

 

今回は午前中のテストになるので、こんな感じで受験生になっていくのか、と考えると親子ともどもいろいろと思うところがあります。(うちの受験生はのんきか??良い意味で!)*昨夜はシャーペン0.7mmの芯を入れ替えておきました

 

 

来年2月の受験に向けたシミュレーションということで、少し早めに寝て、朝も早めに起こすようにして、、がんばれ! と送り出すことにします!!笑

 

 

 

 

ところで、昨夜、このブログでの人気記事(2月~3月6日)を調べてみました。

 *いつもありがとうございます

  

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

 

 

 

1位:サピックス合格実績比較(2020年ー2021年)から考える志望校候補

 *子供向けに志望校についてのプレゼンを作成するときに、サピックス合格者の実績比較をしました

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

2位:サピックス校舎別合格実績2021年版【SAPIXER】

 *有名なサイトです、よく見させていただいています

サピックス校舎別合格実績【SAPIXER】 - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

3位:早稲アカ → サピックス転塾理由(主に親目線)

早稲アカ → SAPIX 【転塾した理由】 - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

4位:サピックス新6年2月マンスリー自己採点と結果

SAPIX 新小6 マンスリー2月【自己採点・結果】 - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

5位:早稲アカとサピックスの比較(受験生本人へのヒアリング予告)

 *受験生本人に意見を聞いてまとめたら週明けにもアップします(遅れていてすみません)

早稲アカ vs サピックス【本人ヒアリング予告】 - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

6位:サピックス新6年2月マンスリー、クラス基準発表

 *今回は算数が惜しかったのですが、アルファ中位でした

サピ新小6年、2月マンスリー【クラス基準発表】 - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

7位:サピ新6年2月マンスリー本人感想(採点前)

 *感触は悪くなかったのに、、後からは少し悔いが残る結果

サピックス 新6年生 マンスリー感想 ② - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

 

トップページでは最新記事一覧のサマリが出るように修正しています。

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

みなさまのおかげです、ありがとうございます。

今後も少しはためになることや、将来の子供に向けたメッセージも残していきたいと思っています。

 

 

 

 

サピックス新6年組分け(3月)に向けて その②

こんばんは。いつもありがとうございます。

 

今日は都内は一日中暖かかったです。半袖でもよいくらいで、実際うちの受験生(兄)は半袖半ズボンで行きました。*花粉はひどいですね

 

 

そろそろサピ新6年生は土曜特訓の授業が終わり帰ってくる頃です。

 

 

今日は土特までの時間に、組分け対策というか受験用に「平面図形」全体の問題をこなしていたそうですが、、出来が良くなかったようです。

中途半端で終わるのは良くないように思えるので、今日は時間をある程度使ってその「平面図形」の問題の復習をしようと思います。*帰ってきて夕食後にでしょうか

 

 「平面図形」といってもいくつかパターンがあるようですが、今日取り組んでいたのは「比」や「相似」の考え方を利用して、面積や面積比、辺の長さの比を求める問題です。

 

相似のほうはよかったみたいですが、比を使う場合は補助線を使う感じなのでしょうか。うまく相似・比例を使えるように図形を区切ったり整理しているようです。

 

 

帰ってきたら一緒に見てみようと思います。

 

 

塾に行く前に取り組んでいた問題のやり直しはノートにやっていたようです。ノートのほうはうまく整理されて直しとポイントを自分なりに見直していたり整理しているので、少しは理解が進んだと思いました。←えらい!頑張ってるじゃない!

 

 

あとは類似の問題を少しやって応用問題まで行ければ一通りのようになります。

 

 

記憶に定着させるには、1ヶ月程度で復習するのが良いのでしょうか?よく「忘却曲線」にならって復習すると記憶が定着するといいますが、全分野・全部はできないかもしれないので、出来が良くなかった分野は1ヶ月くらい、出来が良かった分野は2-3カ月後にもう一度やってみるようにできればとも考えています。*それでもパンパンで時間が取れるかどうか不安です

 

 

ともあれ、そろそろ帰宅の時間ですね。夕食を準備して待っていようと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング

サピ新6年、土曜特訓と組分けに向けて

おはようございます。

 

 

昨日書いた SAPIXER のページですがだいぶ実績は記載されたようです。

*問合せを頂いたのでリンクを入れておきます。

 

 

docs.google.com

 

 

 

都内の中規模~大規模校舎は全て埋まっていました。人気校舎の実績が落ちてる?という書き込みも見ましたが、サピ全体では2021年実績になるので、それ以上でもそれ以下でもないのかとは思います。

 

チャートを見て思ったのは、校舎の場所と中学の立地にはやはり関係は大きいということです。当たり前ですね。*吉祥寺校は吉祥寺女子に強いですよ!笑

 

 

ここ数年で、人気となった中学や、若干実質倍率が下がった中学など、来年2022年が気になりますが、このあたりは分析会で聞いておきたいところです。

 

 

 

その年の倍率には、過去問(声の教育社)の売れ行きと連動するので、売れ行きについては声の教育社さんからも秋には動画で報告されるようですよ。

あとは、大手塾で開催されるオープン模試や学校別模試の受験人数・志望動向などが参考になるかもしれません。

 

 

 

そうは言っても、やることは変わりません。

 

 

 

今日は土曜特訓で、そのあと日曜には組分けテストです。

 

 

算数に関しては、今週は「平面図形」をなんとかこなそうとしていましたが、組分けまでどこまでできるか、、、特に組分け対策というわけではありませんが、区切りで単元ごとに終わらせていかないと、秋以降の実習・演問には間に合わないですよね。

 

 

算数に関してい言うと、比較的できている単元(速さ、xx算、水、点移動、、)などは、これからのサピ(スパイラル)授業でのでき次第ですが、基礎までは何とかなっている(はず)です。それ以外の平面・立体図形・規則性・場合の数、については未だ基礎も怪しいかもしれませんが、、ここは上位校の入試では必須の大事な分野なので夏までにはある程度固めておきたい分野になります。

 

 

逆算しても 時間がない ですね。

 

 

算数の分野・単元別のスケジュールは早めに作って 計画的 に取り組みたいと考えています。*ここでも書いていきたいと思います

 

 

今日も元気に受験生を送り出します。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング

 

サピックス校舎別合格実績【SAPIXER】

おはようございます。

 

 

先日、サピの授業のあと通塾する校舎の合格実績チラシ(2021年版)をもらってきていました。サピックス校舎別合格実績はWebでは発表されないようで、チラシでの発表となるようです。

 

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

先日は「サピックス全体の合格者数を2020年ー2021年で比較」し、志望校についてうちの受験生(兄)と会話しましたが、このSAPIXER のページは昨年から何度か参考にさせてもらっています。*編集にも協力できればと思います、、

 

 

 

昨年は、早稲アカ → サピックスへの転塾検討時に見させてもらい、校舎別の実績もざっくり数字をみていました。さらに年明けからの大規模校への校舎変更について考えている時にも SAPIXER チャートをA3プリントして色付け比較をしています。大変参考になりますが、だからといってうちにあてはまるわけではありません、、笑

 

 

今週、校舎毎の合格実績チラシが配布されたので、SAPIXER の編集もはじまっています。メインの校舎は実績がみれるようになってくるのではないでしょうか。

*これで「サピックス2021年 合格実績」は確定ですね

 

SAPIXER さんのページは検索するとすぐに見つかると思います。

 

 

うちの受験生(兄)の校舎ですが、中規模~大規模校の実績はどこも申し分ないくらい良いので当然うらやましいくらいです。*若干落ち込みはあったとしても実績ベースでは圧倒的です

 

 

なんとか食らいついてけるように頑張りましょう!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング

 

サピックス新6年 組分けテスト(3月)目標設定

こんばんわ。(いつもありがとうございます)

 

先日の記事に書いた学校別サピックスオープン(9/20以降の模試)ですが、午前・午後で2校分のテストを受けることができるそうです。さっそく記事のほうには追記しました。ご指摘ありがとうございました。大変参考になります。

 

 

今週末は、土曜日に土曜特訓、日曜日に新6年組分けテスト(朝から)とハードです。今日は通常授業で塾に行ってます。*早稲アカさんはどんなスケジュールなのでしょう?

 

 

学校別サピックスオープンはもう少し先ですが、今回は組分けテストなので指定される範囲がありません。サピ新6年になるとそもそも範囲指定のテストは減ってきますので、これからは毎回受験モードでのテストになっていきます。

 

 

無理な範囲対策よりも受験用に振ったほう(苦手単元の習得、特に算数は基礎モレがないように、理科・社会も)がよいですよね。わかっていても、通常授業のフォローもあるし土曜特訓の復習もあるので、なかなかうまく時間がとれません。

 

 

 

そうは言っても、組分けテストはあります。笑

うちではいつもの通り目標点数を張り出して意識させています。

 

 

 

今年のこれまでを振り返ると

 

1月:組分けテスト 目標に25~30点届かず、国語は健闘したが、算数・理科で取りきれず

2月:マンスリー 目標まであと一歩(~10点届かず)、算数の前半(大問1~3)で大きなミス(6問)算数偏差値60はキープするもののアルファ上位は逃す

 

 

こんな感じですが、最近は国語の健闘(うちはかなりひどかったです、、)に救われてきているので、あとは算数をしっかり取れれば次第点には届きそう?です。

 

 

というわけで、3月組分けの目標点は、1月目標から20点上乗せで設定しました。*最低クラスはキープしてほしい、と願ってます

 

時間はあまりないですが、算数は図形問題を埋めるように学習させようと考えています。あとは時間次第で理科・社会の苦手範囲を学習します。

 

 

うちは、サピ5年で地理の単元を授業で扱っていた頃は、在籍していなかったので、土曜特訓で地理をやってくれているのでよい復習になっています。

*そろそろ塾が終わって帰宅の時間ですね

 

 

今週ももう一息、頑張りましょう。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング

 

サピックス 新6年費用総額【参考】

おはようございます。

 

サピ新6年生のご家庭にはあまり関係ないかもしれませんが、サピ新6年のテストをまとめながら、ザッくっと費用をみてみました。*4年生、5年生のご家庭には参考になるかもしれません。

 

 

SAPIX 前期(2月~9月)の費用概算

 

 

 通常授業:6万円 x 8ヶ月 = 48万円

 春季講習:             =  4万円

 GS特訓:             =  4万円

 夏季講習:             = 19万円

 夏季集中:             = 6.5万円

 

 

合計>        = 81.5万円

 

 

けっこうしますね。

 

ちなみに、GS特訓はゴールデンウィーク、夏季集中は夏期講習後の夏休み後半がそれにあたるそうです。サピ6年生は必須なので、自動的に口座から引き落とされます。。。

*正確には8ヶ月です、、、夏休み明け以降は、通常授業に加えてSS特訓が始まり、冬休みに行く流ですね*さらに倍でしょうか?

 

 

 

前期期間中のテストは以下のようになります

 

2/13(土)

マンスリー【2月】  終了

3/7(日)

組分け【3月】     今週!

3/25(木)

復習テスト

4/10(土)

マンスリー【4月】

4/18(日)

サピックスオープン

5/20(木)

マンスリー【5月】

6/13(日)

サピックスオープン

6/22(火)

マンスリー【6月】

7/4(日)

組分け【7月】

7/24(土)

復習テスト

8/28(土)

マンスリー【夏期講習】

 

 

今日もサピの通塾日です、今日から先日のマンスリー結果でのクラス変更になります。うちは今週は火曜・木曜と算数理科が連続するようです。

時間も限られますが、日曜日の組分けに向けて算数の苦手分野(穴埋め)をしていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング

2022年過去問発売【声の教育社】

こんばんわ。いつもありがとうございます。

 

過去問といえば、声の教育社さんです。新しく動画がアップされていました。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=Mw3VsksbDz0

 

 

 

2022年受験用の過去問の発売が3月中旬から順次始まるそうです。

編集部の方から「ざっくり」2021年の受験問題についての解説がありました。

 

いくつかピックアップすると、

 

 

・算数はコロナ禍で易化?

・社会化する社会科?

・算数でも「社会とリンク」

・家庭での会話が大事!

 

が、ざっくり感の印象だそうです。

 

 

動画では、いくつか例があげられていました

 

麻布中学~算数 最後大問~

今年の問題では、従来の「思考力+ひらめき」よりも、正確な問題読み取り+整理・計算作業力が必要となる問題(取れた受験生も多かったのでは?)

 

麻布・渋幕・武蔵中~社会・算数?~

学校給食の改善方法、自動販売機の売上落ち込み、新聞発行部数の落ち込みと改善策について記述で答えさせる問題

 

 

面白いですね。

 

 

 

サピックス【過去問やってみる】 志望校候補③ - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

うちでも過去問をちらちら見始めていますが、このあたりも見ておきたいです。

問題だけならサイトから見れる学校もありますが、年度を追って傾向や分析をしてくれているので「過去問の本」としてはとても重要な情報が多いと感じています。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング

【中学受験】を通じてわが子の成長を見守る

おはようございます。いつもありがとうございます。

 

 

昨日は火曜日だったのでサピ新6年生は塾がありましたが、心配だった雨はさほどでもなかったようですが、風は強かったようです。

 

 

昨夜ですが、、ちょっと古い本の

 

 

わが子を「メシが食える大人」に育てる

 

 

という本を読みました。 

 

 
 
なにげなく読んだのですが、この本では「メシが食える大人になる」ということを、①経済的、②社会的、③精神的の3つの自立が必要、と言っています。
 
本の中では「中学受験」も引き合いに出して、これらの自立に必要な基礎は子供のころ(10歳前後)に築かれる、と書かれています。 
それに必要な基礎力として、相互に連携しながら働く5つの力「5つの基礎力」をあげています。
 
 
 
① ことばの力
② 自分で考える力
③ 想い浮かべる力
④ 試そうとする力
⑤ やり抜く力
 
この5つだそうです。
 
 
 
文中では難関中学の入試問題が紹介されていたいりしますが、いずれも①~⑤の力が必要であり、この経験こそが「思いどおりにならない社会人生活で大きな力になる」とも言っています。*問題の解説と一緒に、これらの基礎力がどう生きるか詳細に説明されています
 
 
たしかにそうですね、
 
 
例えば算数の問題では、長文にかかれている内容を正しく理解・整理し(①の力)、想像しながら解法にむかうべく取り組む(②・③)、その過程においても考え抜いて計算し最後の答えにたどり着く(④・⑤)、という感じでおのずと養われる、とも本の中では書かれています。
 
 
中受する子供たちは、塾に通いながら、挫折と小さな成功の積み重ねを繰り返すので、強く逞しくなるのだと思っています。そういう意味でも「中学受験」の取り組み自体は有意義だと思いますし、そうあってほしいものです。*本人もうれしかったり、悔しかったり、楽しかったりする中で知らず知らずにこれらの力(①~⑤)も養われているように思います
 
 
まさに、中学受験を通じて子供の成長を感じます。
 
 
 
いまでは、通塾して受験勉強していることは「良かった」と思えていますが、この本でもそのように言ってくれているので、あらためて実感しました。 
 
 
以前(早稲アカの時に)、子供を塾まで迎えに行ったことがありましたが、自宅での態度とは違っていて、その時は「その日に習った分野のプリントコピーをもらうから」、と言って受付に立ち寄ったり、先生や事務の方とのやり取りを遠くから見ているだけで、少しは成長してるかな、と感心していました。
 
 
 
よく入試問題は「その学校からのラブレターです」、とも言いますが、基礎力や知識に加えて、これら5つの力を測っているようにも思えます。
 
 
 
なかなか理想通りには進みませんが、なんとかあと1年(切ってます)子供と共に成長したいと思います。*いまのところ、ギブアップせずくらいついているので、なかなか本人に伝えきれませんが「立派になった・逞しくなった」、と思ってます(尊敬します!)
 
 
 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング

【志望校を考える】サピックス合格実績(2020年-2021年比較)から

こんばんは。

 

一昨日、土曜特訓のときに「2021年度 サピックス中学入試合格実績」という資料をもらってきていました。うちの受験生である兄(真田丸あに)さんと「志望校」についての作戦(検討)を話すために、資料のほうを見直してみました。

 

 

~~追記(2021.03.04)~~

読者さんからのご指摘で学校別サピックスオープンは午前・午後と別れて2校分の受験が可能だそうです。大変参考になります。ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

先日、早稲アカとサピックスの比較という形で各中学の合格実績を比較しています。

 

 

うちの受験生(真田丸あに)さんは、たとえアルファ1に常駐できたとしても、いまの志望校候補は変えない方針だそうです。*いまのところアルファ中団

 

 

そうなんだ。

 

 

でも、「2月1日の受験校」決まってない じゃんー 

*なかなか決めれないやつ。。

 

 

f:id:hatkobayu:20210217073836p:plain

実績比較

 

これは御三家男女+駒東(2月1日校)について、早稲アカ vs. サピックスの合格実績を比較(2/17 時点)したチャートです。結果は以前も書きましたが「サピックス:微減」、「早稲アカ:大幅増」です。←すばらしいですね。

 

 

ここからはサピックス実績:早慶+海城(2020-2021比較)です。

 

f:id:hatkobayu:20210301105319p:plain

SAPIX_2

 

合格者のべ数での単純比較ですが、805 → 855:106%と増えています。

男子では海城が若干落ち込んでいますが、その分?早稲田中が増えています。海城23人減に対し、早稲田34人増とカバーしています。慶應(普通)も増やしています。

 

 

 

次は渋幕系、筑付系、豊島岡(サピックス実績:2020-2021比較)です。

 

f:id:hatkobayu:20210301105759p:plain

SAPIX_3

 

こちらも微増ですが、SAPIXとしては悪くない数字=前年同じ程度です。

 

先日も書きましたが、サピ6年の模試(サピックスオープン、学校別オープン模試)などの資料から考察すると、これからの模試やテストについては 偏差値よりも「順位」を目安にする方が良いかとも感じています。*受験生兄には順位にもこだわるように伝えます

 

サピックス 新6年【2021年度 合格力判定資料】 - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

 

勝手に3つのチャートにまとめましたが、

① 御三家男女+駒東:2月1日校(重複不可)

② 早稲田系、慶応系、海城:早稲田・慶応は熱望組多し?

③ 渋幕系、筑波付属系、豊島岡女:第一志望組も多いが日程の関係で最難関併願校?

*すみません、神奈川・埼玉・千葉の主要校は受験しないので、省略させていただきました

 

と勝手に分析します。*とはいっても①~③はどれも簡単には合格できませんよね。

→このあたりは、サピックスの入試分析会でも状況を聞いてみたいです

 

2022年入試においてもサピックスの実績が大きくブレないと仮定すると、①1000人、②800人、③1000人となりますが、「②、③」は「①」だけでなく「②・③内」とも大きく重複してくるので純粋に足し算とはいきません(当たり前です、、)。

ただし、先ほどの通り模試やテストでの順位についてはうまく目安として考えるようにしていきたいと思います。

*さらに「表④」として(男子なら)、城北・本郷・攻玉社巣鴨 でチャート化してみたいです

 

 

とくに「学校別サピックスオープン模試」については、第一回目が9月20日=併願できない仕組みで開催されるので、このオープン模試は「順位」と「内容」をある程度意識して結果を見たいと思います。*受験生の兄にもそのように伝えます

 

 

まだ先とは思いつつも、じっくり子供と話しておきたいところです。

*2月1日校も決めてないし!!

 

 

早稲アカ vs サピックス【本人ヒアリング予告】

みなさん、おはようございます。

いつも応援ありがとうございます。

 

ブログタイトルの通り、うちの子(真田丸あに)受験生は、早稲アカ → サピックスへの転塾組です。しかも転塾時期は5年生秋でした。

 

サピ新6年のコースも始まってそろそろ1ヶ月になるので、受験生である子供本人にいくつか質問してみたいと思います。*今まではどちらかというと親目線での違いについてのコメントが多かったので、本人の本音を聞いてみたいところです

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

これまで(過去のブログ)も本人に質問してきましたが、おおむね

 

・サピへの転塾は良かった(いまのところ満足)

・早稲アカが悪かったわけではない

 

というのが(本人の)感想らしいです。

 

 

そこで「早稲アカ vs. サピックスについて、いくつかの質問を考えています。

 

1.授業:授業の進め方、難易度について

2.先生:各教科の先生について(算数・国語・理科・社会)

3.施設面:ビルのきれいさ、使い勝手、トイレとか

4.テキスト:わかりやすい?使いやすい?家での復習には?

5.テスト・模試:難しい?簡単?

6.もし、早稲アカ+サピ混合で授業が受けれるとしたら、教科毎に塾を変える?

7.その他

 

もし、ご質問などがあれば、コメント欄かメッセージを頂ければそれも質問として盛り込むようにします!*来週どこかでまとめてブログにアップしようと思っています

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ


中学校受験ランキング