早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験初心者のブログ

サピ土曜特訓とブログページ改良

こんにちは。都内はとてもお天気です。

 

 

うちの受験生兄さんも先ほど土特に向けて出かけていきました。*お友達と一緒です

 

 

今朝方なのですが、Googleにあたったようで?(自分ではわからず載ってるよ、と教えてもらいました)トラフィックが増えています。ちょうど「はてなPro」に契約して、はてな広告を表示無しの設定(=ストレス低減)にしていたので、よかったです。

 

ブログ記事を読んでいただいて、ありがとうございます。

 

 

~~~サピの話し~~~ 

 

今朝の記事でも書きましたが、マンスリー向けの学習が進んでおらず、今日も朝から理科・社会が進んでないように見えていました。算数は進めていた様子です。

今回のマンスリーは理科・社会ともに不得意単元も多いようなので、ちょうど復習で良い機会かとおもうのですが、子供からすると「自分から不得意分野を積極的に学習する」、というようにはいかないのでしょう。*気持ちはわかります、、

 

 

でも、やるしかないんですよね。

 

 

今日は、帰宅後少しそのあたり言っておこうと思います。

*うちの受験生兄さんは「算数で取り返す」とかいうけど、両方やってもらいたいところです

 

 

~~~ブログの話し~~~

 

話しが戻りますが、記事を書いているお昼過ぎあたりで、1日当たりのヒット数は最高値に近いくらい出ているようです。*Google広告は出す設定にしています

 

なんとなくページ改良がよかったのか、はてなProが良いのか、たまたまなのか、、わかりませんが、はてなPro費用分くらいはカバーできるとよいかな、と思っています。

 

 

(そんな事も考えながら、、)サポーター親としては、再来週のサピ小6個別面談に向けて、資料の準備や聞きたいことのまとめ、なんかをしています。

 

土曜特訓、頑張ってきてください。

 

 

PC用のフォーム、変えてみました。(Pro用のデザインなのでしょうか?) 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

5月マンスリー(久々に事故りそうな予感、、)

おはようございます。

 

 

はてなブログProにしました。これではてな広告が出てきませんので、レスポンス速いと思います。*いかがですか?

 

 

月額1000円ですが、当面はこれで様子を見ようと思います。

 

 

 

 

さて、サピ小6生は今日は土曜特訓ですね。

 

来週木曜には5月マンスリーテストなのですが、4月マンスリー、サピックスオープン、GS特訓と調子が良かったうちの受験生兄さん、、5月マンスリーは厳しい予想です。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

5月マンスリー向けの範囲では、、

 

理科がなんといっても不得意単元なのか、、学習が進んでいません。

算数もデイリー系がパッとしません。

社会憲法うる覚えすぎます。

国語は、、上の3科目が進まないので、漢字も言葉ナビもおろそかになってます。

 

 

背伸びしても仕方ないのですが、マンスリーの翌週には個別面談があります。普段の学習成果が少し見えるような結果だとよいのですが。。どうなるのか。。

 

 

そういえば、個別面談ように、いくつか資料を見始めています。

サピマイページから見れる資料では、併願パターンの資料とか、あとは何と言っても以前冊子で配られた「合格力判定資料」でしょうか。

 

サピは早稲アカと少し異なって、校舎の先生方と話しをする機会が少ないような気もしていますので、貴重な時間なので聞く準備はそれなりにしておく予定です。

 

昨日は夕方からだらだらモードで学習が進んでいないように見えました。今日の午前中は少ししっかり学習してから土特に望んでもらいたいと思います。*本人やばいやばいとわかっているようなのですが、苦手分野なのか、面倒なのか、、進んでないように見えます。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

サピックス主催学校説明会(出遅れる、、)

こんばんは。

 

 

いつもありがとうございます。

はてなブログのフォームで記事を書いているのですが、、はてな広告が多いので試しに有料版(はてなPro)にしてみようかと考え中です。月額1000円くらいですよね。

*契約しても無料版に戻せるんですよね?

 

 

ところで、サピマイページで掲載されている説明会(サピ主催)ですが、すでにけっこう満席「定員に達しました」、、が出ています。。。

 

 

完全に出遅れました。

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

サピ主催の説明会があってよかった、、、と記事を書いていてこの有様です。。。

うちの受験生兄さんのテスト対策みたいで失策でしたーー笑

 

 

今日の段階で満席の学校は下記のようです。(1校も申し込めませんでした、、)

 

 

【WEB】世田谷学園中学校 2021年05月22日(土)10:30~11:30 ×
【WEB】芝浦工業大学附属中学校 2021年05月24日(月)10:30~11:30 ×
【会場参加型】芝中学校 2021年05月25日(火) 10:00~11:00 ×
【会場参加型】開智中学校 2021年05月26日(水) 10:30~12:30 ×
【WEB】海城中学校 2021年05月27日(木) 10:30~11:40 ×
【WEB】早稲田実業学校中等部 2021年05月27日(木) 13:00~13:50 ×

 

 

WEB版の説明会も満席なんですね、ZOOM利用だと200名くらいなのでしょうか。

聞いてみようと思っていた学校もあったので、、、残念です。笑

 

 

仕方ないですね。←テスト悪いと文句言うくせに、、

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

うちは、どうしても「ここの学校」という熱望校がないので、(あるけど入れるのか??という思いもある?)決めきれず → 説明会申し込みとかの出遅れにつながる、という感じでした。*言い訳です、

 

 

サポーターの親としても、熱望はしたいけど2月1日は1校しか選べないし、、少なくとも入試傾向が合う=戦えるという所がいい、という感じが強いです。あとは通学の距離ですが、いまのところ受験生兄さんとの会話に出てきている学校は通えそうなので、、それも迷いの原因です。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

サピ小6昨日の配布資料(国・私立中学入試データ見てみた)

おはようございます。

 

 

昨日のサピ塾で「国・私立中学入試データ」という冊子をもらってきていました。

2022年受験用となっています。

 

 

調査・提供は声の教育社さんとなっています!

 

 

サピ塾の方々はすでに見られていると思います。他でも配布されているのでしょうか。

 

 

内容は、

 

中学入試の総括と来年の展望

2021年度入試 首都圏私立・国公立中学校応募状況一覧

2021年度 私立中学校学費一覧表

 

です。

 

 

資料によると2021年はこの環境下でも受験者数、受験率ともに上昇していたそうです。ここ3年間の一人あたりの出願校数の平均は「約6.5校」だそうです!*そのくらいになるか、、

 

うちの受験生兄さん(いまのところですが)

 

1月:地方校1校(もしくはもう1校チャレンジ?)

2月1日:1校?(か2校)

2月2日:0か1

2月3日:国立1校+私立1校(結果をみながらどちらを受験するか決める?)

2月4日以降:1校?(結果によってはもう1校)

 

やっぱり数えると7校とかになりそうですね。。笑

 

資料では、前半のほうで「受験者数増加」の学校について書いていますが、資料中ほどの公募状況一覧(2020-2021比較)では、応募者数での比較になってます。こちらも実受験者数も載せてほしかったところですね。

 

男子校では、開成・麻布は置いておいて、駒場東邦 40名増加、海城 微増、一方で攻玉社①② 10%減、特選/算数 50%減、世田谷 全日程 各100名以上減、巣鴨 全日程 10%以上減、早稲田 10%減、本郷 ①10%増加、②10%減、 などがパッと見た感じです。

 

早稲田なんか大幅減だとまた増えそうだし、攻玉社なんかは今年の国立大合格実績みるとライバル校の中では少し上な感じにも見えてきたりして増加するとかありそうです。世田谷学園なんかは、理数コースだと算数・理科の得点を2倍計算するので、理系男子はうまく行く可能性も高そうに見えますが、減ってるのですね。

 

共学では広尾学園小石川が圧倒的な応募者数です、2/1 308名、2/1PM 582名、2/2PM 663名、2/3PM 771名、2/4PM 840名と新設でここまでの応募者数、すごいですね。連日PMでの試験と日程の妙と広尾学園効果なのでしょうか。*2/4まで午後受験とはすごい戦略、、

 

 

2022年入試で成功するために、との項目では

①第一志望校を早く決めるーーーー決まりません、笑

④後半日程にチャンスありーーーーそうだとしたら、展開によっては後半日程も視野に入れるべきか、

 

など、いろいろと考えてしまいます。

 

昨夜はうちの受験生兄さんがサピ復習をしていた時(夕食後)にちょうど読んでいたので、

 

 

「①第一志望校を早く決める」が大事らしいよ、と伝えたところ

 

 

 

なら、○○中にするかな、----お、決断した??

 

 

との発言。(開成どーすっか、はやめたんかい、汗)

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

上記の受験日程案では、やはり2月1日校と3日校が志望校として高く望むところなので、1日が決まらないとすべてが決まらないような気もしています。

 

うちにある声教さんの過去問、4校分ありますし、どれも2月1日には受験がある中学です。

 

 

資料の最後は学費一覧です。

早大学院慶應系、あとは学習院、立教系、青山学院、成城、成蹊、独協、なんかは初年度納入金額が比較的高めです。*こういうのも一覧のリストで見ると、参考としてはとてもわかりやすいです。

 

 

今日は遅れ遅れのサピ復習を進める、と本人は言ってます。*頑張ってもらいたい!

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

サピ夏期講習と夏休みの予定(計画)

こんばんは。

 

 

今日は終日雨でした。自粛期間であっても仕事だったり、雨だったりで、都内の電車はそこそこ混雑しています。

 

うちの受験生兄さんも今日は塾の日ですが、、、電車も混雑で大変そうです。でもあと7~8ヶ月です、頑張りましょう。*あ、人生はその後も長く続きます。。

 

 

ところで今日は夏休みの予定について少し考えてみました。

 

夏休みまでの予定(進捗) - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

 

 

サピ小6生の7月~8月の予定だと、

 

<授業>

7月20日(火)まで通常授業

7月22日(木)~8月17日(火)まで夏期講習

8月19日(木)~8月23日(月)まで夏期集中特訓

<テスト>

7月4日(日)月組分けテスト

7月24日(土)7月復習テスト

8月28日(土)8月マンスリー実力テスト

 

になっています。*すでにだいぶ前からスケジュールは出てますね。

 

 

だいたい4日~5日おきに1日の休みがあるような感じで、それ以外では、8/11~8/15、8/24~8/27、8/29-30、が連続しての休みになります。

 

8月11日からのお盆期間ですが、、休まずとも授業やってくれてもいいのに、とも思います。。笑

 

 

 

少し夏休み気分を味わうとすれば、お盆の期間か、テスト後の8/29-30辺りでしょうか。8/24からは28日のマンスリー向けのテスト対策=夏期講習の復習をしっかりやれればと思ってます。

 

 

夏期集中特訓は志望校別かと思われるので、またアルゼロ君と勝負できるように頑張れるとよいですね。

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

そんな感じだったので、お盆休みに1日くらい、29日ー30日のどちらかで1日くらい、どこか夏休みで気分転換できるようにどこか行けないか画策しておくつもりです。

近場で、密にならずに、気分転換できて、受験生兄さんも喜びそうな所です。。

 

いつもだと釣りとか温泉とかリクエストがありそうです。

 

 

9月からは、SS志望校別もはじまって、毎月のサピックスオープン(9月、10月、11月の合否判定)と志望校別サピックスオープン(9月、11月)と続くので、どんどん時間が進んでいく感じです。*焦らないように気を付けます

 

そろそろサピ塾も終わる時間です。雨の中お疲れ様です!

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

今日の学習(予定をこなせず、、)

こんばんは。いつもありがとうございます。

 

 

ブログを書いていると他の方にも応援していただいたり、その方々のブログも読まさせていただくこともいあるのですが、どうしても「結果」に目が行きがちになってしまいます。*2月に合格された方々、ほんとお疲れ様でした

 

そして、いろいろな方々の書かれている内容を読むと、とても励まされます。

 

 

夏が迫ってくると焦りも出てきますが、サポーターの親のほうが焦っても仕方ないですね。

 

 

 

 

今日は、朝に書いたように、学校は午前中のみだったので、午後からしっかり遅れを取り戻す予定、、、だったのですが、夕方まで校庭で遊んできてたようです。。

 

 

なので、夕食後から理科のコアプラスの学習に少しだけ付き合いました。

 

 

先週からサピ授業で学習している(どちらかというか不得意な)「地学」が今回のマンスリー理科の範囲に入ってくるのですが、コアプラス、意外と覚えているじゃやない、と感心しました。*でもまだテキストの問題なんかは間違ったりしてます

 

 

理科・社会ともに、全分野カンペキではありませんが、けっこう積み重ねは出来てるようにも思えます。かといって、模試等で得点できるかは別ではありますが、早稲アカ~サピと塾で学習してきた基礎力はとてもよい基礎になっているのでは、と感じています。*こんなところでも「中学受験」にチャレンジさせてもらって感謝しています

 

 

褒めてばかりはいられないのですが、理科、社会ともに遅れており、昨日から書いている通り算数の単元復習も遅れが出てきています。

 

今日、取り戻せなかったのは痛いです。

*うちの受験生兄さん、自分でも「おっせぇわ」と話してます←はやめにスタートしろよ(笑)

 

明日はサピ塾、土曜も土特ですしね。。。。。

 

  

そろそろ夜10時が近づいてきました。今日はあまり進まなかったなぁ、と遠くから見守ってます。。*もう少しハッパかけないといけないかもしれません

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

サピ小6(今日の学習予定)

おはようございます。

 

今日はサピ小6生は塾がありません。

そして、小学校のほうはわりとはやく帰宅するそうです。

 

 

なので、

 

 

 

マンスリー範囲の「理科」を中心に学習する予定です。

 

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

 

 

いつものルーティーン以外は「理科(範囲)」を中心にテキストの学習・復習を行って、あいまに社会をやる感じです。

 

本人、「理科」の範囲がヤバいなぁ、、と言ってます。

 

テキストをよんでから学習を始めるか、確認問題からやっていくか、本人次第ですが、そんな感じでテキストを準備していきました。

 

 

こちらとしては「社会」もやってほしいと思ってます。

社会は歴史辺りはなんとなく出来そうなので、年表、憲法がポイントと感じています。*本人にも聞いてみながら社会のほうは進めていきたいです

 

 

なかなか時間がありませんが、出来ることは進めていきます。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

夏休みまでの予定(進捗)

こんばんは。

 

今日はサピ小6生は塾の日ですね、うちの受験生兄さんは、たしか社会・国語の授業だったはずです。*いまは帰宅途中の時間帯です

 

 

すでに5月中旬にさしかかってきましたね。

3月からはじめた「夏休みまでの取り組み」ですが、ちょうど7月末までの22週を考えると、3月からかぞえて11週目=ちょうど折り返しです!

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

3月から始めた「夏休みまでの計画」ですが、

 

算数単元復習:予定の70%くらいのペースです、ちょっと遅れ気味ですがサピ授業の学習やテスト対応もあり、仕方なし?か

 

漢字ドリル:こちらも予定の70%のペース、正解率は上がってきているし、サピの各テストでも漢字は(以前よりは)とれるようになってきているので成果?か

 

どちらもサピのテキスト・テスト対応以外でやっているので、かかりきりになれないという側面があります。ただし、算数なんかは着実に結果がでてきているようにも思えるので、ここは夏休みまでは最低でもこのペースで続けてほしいものです。

 

GS特訓最終日【アルゼロ君に遭遇】 - 早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

 

GSで会えたアルゼロ君に再度挑戦できるようにいまはしっかりまい進する時期です!笑

 

 

6月はまたサピックスオープンもあるので、算数のほうは苦手単元を先に復習するか、いまの計画のままその(不得意単元)順番で行うか、ちょっと悩み中です。

 

 

そろそろ帰宅時間です。

夕食の準備もして待ちたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

2021年入試分析(千葉、埼玉編 by声教)

こんばんは。いつもありがとうございます。

 

いつも参考にさせていただいている声の教育社さんのYoutube動画に、

 

 

首都圏中学入試どうだったのか?~1月入試編 千葉~

首都圏中学入試どうだったのか?~1月入試編 埼玉~

 

 

2つがアップされています。

 

www.youtube.com

 

 

いつもながら良い分析で、わかりやすく解説もしてくれています。

 

■2021年傾向

・千葉・埼玉ともに全体の受験者数としては若干の減少傾向

・市川、渋幕、栄東などは受験者数としては減少があったが、難易度に変化はなかった

・一方で地元志向という考えもあった様子で、日程後半では激戦化している

・栄東は受験日程を2つに分けたが(重複受験不可)他学校への影響は少なかった

 

■2022年予想

・千葉・埼玉ともに小6の生徒数は若干減少

・上位・難関校は難易度は変わらず

・一方で安定/地元志向の影響で全体的に難化傾向もある=お試しが減っている?

・後半日程(埼玉の1月後半、千葉の2月)の受験を行う場合は厳しい戦いになるので、早めに合格の確保が安全

 

こんなふうに言われていました。

たしかに渋幕なんかは1月日程での受験者数は減少したのかもしれませんが、難易度は下がらなかったのかと思います。

 

こんな話しを具体的に聞くと、少しずつ実感(というか焦り?)が出てきます。

 

 

 

さて、今日は月曜日なのでサピ小6生は塾はありません。

 

 

本来は習い事がある日なのですが、土日の借金(=あまり進まなかったので)を返済すべく、夕方からは社会、国語の勉強を始めています。

 

今週の社会は「憲法」についてですね。

初めてだと少しわかりづらい部分があるのかもしれませんが、整理すれば仕組みは同じなのでスッと入ってくるはずです、、でも、最初は難しそうです。

うちの受験生兄さんは、書いたり、読んだりしながら覚えようとしています。。

 

最近は購入した公民の本を読みながら勉強してる、と言い張ってます。。笑

なかなかおすすめのようです。

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

  

志望校候補についての会話(サピ合格力判定資料)

おはようございます。いつもありがとうございます。

 

昨日も書きましたが、今月終わりに個別面談の予定もあり、うちの受験生兄さんのほうでもいろいろと感じているのかもしれないので、

 

 

夕食時に学校紹介動画をみたり、今後の予定については「サピ合格力判定資料」などを一緒にみて少し話しをしました。

 

 

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

学校紹介の動画は、以前も書いた 進学塾VAMOSさんのYouTubeチャンネルです。

 

すでにいくつもの学校紹介動画がアップされていますし、男子だと御三家から1日校、大学付属といくつも紹介されています。*参考にしています

 

 

進学塾VAMOS - YouTube

 

 

そこで、サピ「合格力判定資料」を見直していたのですが、あらためてこの資料すごいです。前回もよみましたが、もう少しじっくり読んでみました。

 

 

結局、これまでのサピ生の実データの集積なのですね。

 

 

うちの受験生兄さんには、9月以降のスケジュールとして、

 

① 合格力判定サピックスオープン(9月~12月まで毎月)

② 学校別サピックスオープン(9月、11月の2回)

 

という話しをしました。

 

合格力判定①のほうは、いつものようにサピ生全員+他塾(7000名以上?)での受験で順位や偏差値が出るのに対し、学校別②のほうは、すべては重複して受験できないので出願前提のサピ生+他塾生での受験になる=入試本番に近い受験生で争うので=目指す順位は各校の合格者数以内、という感じで話しています。*たぶん違いについて理解してくれたはずです

 

ちなみに、上記の各サピックスオープン以外に、マンスリー・組分け、土特、SS特訓があるので、ほぼ休み無しになる感じなのでしょうか?

 

この限られた受験生内での争いなので、順位と偏差値差における得点差をしっかり見ながら対応出来たら良いと、改めて感じました。*今後もしっかりこの判定資料を使おうと思います

 

うちの受験生兄さんには、昨日の話しはよい「フリ」になったと思うので、個別面談直前にもう一度意見を聞いてみるつもりです。

 

昨日はあまり集中できず、時間もかけられなかったので、今日の夕方からは、理科・社会を中心にマンスリーにむけての学習を進めたいです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ