早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

早稲アカ → サピックス 2022年中学受験

中学受験初心者のブログ

大手塾入塾テストに向けたRISU「偏差値リカバリー」(体験レポート)

こんにちは。

 

 

先日、RISUさんから「偏差値リカバリー」という新サービスについての案内メールを頂いて、お話しをきいていました。

 

https://www.risu-japan.com/recovery/

 

 

電話でお話しを伺った時の記事です。

 

hatkobayu.hatenablog.com

 

 

うちでは6年生の受験生兄さんは塾と課題と復習でいっぱいいっぱいなので、下の子が時間を持て余していましたので、ちょうどいい機会かと思い「体験授業(初回カウンセリング)」を受けてきました。

 

 

 

その時の様子です。

 

f:id:hatkobayu:20210824223906j:plain

RISU偏差値リカバリー(教室)

 

 

■初回カウンセリング(今回)

カウンセリング前には事前に診断テスト(算数の問題:大問5-6問、15分版)について送付されるそうで、今回うちも事前に問題を自宅で解いて(それを提出して)今回の初回体験(カウンセリング)に望みました。

 

ちなみに今回伺った場所は白金高輪校(白金高輪駅3-4分です)

 

 

実際のカウンセリングの時には、

 

・正解だった問題の確認

・出来なかった問題の問題の意味、解き方、実際の解く方法

 (その時に注意したり確認したりする内容)

・問題文の音読み

 

なんかを、わかりやすく丁寧に教えていただきました。

 

 

 

■RISUサービス内容

実際のこのRISU偏差値リカバリーというサービスでも、今回のように最初は丁寧に指導してもらい、実際に反復~正解できるように1on 1でやってくれるようです。

 

ちなみに指導は月に4回ほどで、たとえば 「RISU塾での対面2回」+「Zoom授業2回」になるそうです。テキストも準備されているので、それを購入して使っていくようになります。

テキストは ①計算テキスト(日能研サピックス)、②文章題(ハイクラス)なんかを利用していくそうです。

 

今回は白金高輪校舎の先生が対応してくださりましたが、前回の説明していただいた内容について丁寧に教えていただいた感じです。特に計算問題での検算、図形問題のアプローチ、文章問題などよく引っかかる辺りについて解説していただきました。

☆本人感想ですが、「今までの先生とは違ったような教え方で教わった」ところが良かったそうです

 

初回だったのでわりと丁寧だったのだと思います、慣れてくるとどんどん次のステップに行くようになるのだと思います。

 

 

■サポートについて

親御さん向けのサポートについてですが、月に1~2度程度レポートがあるそうです。ちなみにRISUでやった内容についてシステム側で把握されるようになっていて、それに従っての進捗管理やアドバイスがあるそうです。

 

 

■RISUサービスのターゲット

そこでターゲットについてきいたのですが、

 

やはり白金高輪、、サピックス激戦地区の1つです。

 

SAPIX小学部 | 募集停止の校舎一覧

 

 

プレ塾(S、W、N)なんかはニーズが多いそうです。

サピックスの入塾対策やクラスアップなど、、、わかりやすいですよね。

特に3年生までは算数・国語の2教科になりますので、算数での計算・文章題がしっかりできればある程度は出来るのかと思います。

 

ちなみにサピックス各校舎ではすでに募集停止が多いですが、①とりあえずあいている校舎に入塾し → 2月のタイミングで希望校舎への転籍を狙う、②2月の学年変更時に入塾を狙う(入塾テストは1月)、のが良いと思いますので、秋からは良いタイミングなのかもしれません。

 

前にも書きましたが、基本的にこのサービスは2-3ヶ月の短期集中特訓的なので、特訓→入塾テスト、なんかは効果が出そうです。

 

 

RISU-偏差値リカバリー(β)

https://www.risu-japan.com/recovery/ 

割引コード「toi01」

*コードの利用で月額料金の割引があるそうです 

 

 

hatkobayu.hatenablog.com